入試情報

入試Q&A

  • ※  ネット出願に関するお問い合わせは、ネット出願サービス内のQ&Aをご覧ください。

入学試験について

Q

複数の方式を出願する場合、一つの封筒にまとめて送付してもよろしいでしょうか。

A

出願期間内であれば、一つの封筒にまとめて送付していただいて構いません。宛名ラベルにチェック項目がありますので、封筒に入れた書類を確認し、簡易書留にて郵送してください。

Q

第2志望を希望する場合、入学検定料はいくらになるのでしょうか。

A

第2志望での合否判定は必ず実施されるものではありませんので、追加入学検定料を振り込む必要はありません。

Q

A方式の試験日が2日間あり、両日とも同じ学科に出願します。この場合の入学検定料はいくらになるのでしょうか。

A

同じ学科であっても2日間出願していますので出願件数は2件となり、入学検定料は70,000円(35,000円×2件)になります。

Q

受験票が届きません。どうしたらよいでしょうか。

A

受験票はインターネット出願サイトにアクセスし、ダウンロードしてください。ダウンロードした受験票はA4用紙に印刷し、試験当日に持参してください。ただし、C方式(前期・後期)は受験票がございません。入学試験要項のインターネット・携帯電話による受験番号参照≪C方式(前期・後期)≫の案内に従い、必ず確認してください。

Q

公共交通機関が天候・事故等で遅れが生じたため試験時間に間に合わない場合はどうしたらよいでしょうか。

A

公共交通機関に遅延が発生した場合、各試験場で試験時間の繰り下げ等の対応をすることがあります。名城大学入学センター(TEL:052-838-2018)に状況を連絡し、できる限り公共交通機関発行の遅延証明書を取得の上、各試験会場へ向かってください。

Q

試験日当日、入学願書に記入した(受験票記載) 試験会場と異なる試験会場に来てしまいました。 試験は受けられるのでしょうか。

A

試験は出願時に登録した試験会場でしか受験できません。試験会場は、受験票にも記載してありますので、間違えないようにしてください。

Q

高速道路で渋滞に巻き込まれてしまい、試験開始時刻に間に合わない場合はどうしたらよいでしょうか。

A

遅延を認める場合があるのは、公共交通機関の遅延のみです。自家用車等での移動で試験開始時刻に間に合わず、遅刻限度(受験に関する注意事項:受験生心得「試験室への入室および中途退室」参照)を超えてしまった場合は、試験を受けることはできません。

Q

複数の学部・学科で合格した場合、すでに手続きを行った学部・学科から、第一希望の 学部・学科へ変更することはできるのでしょうか。

A

所定の期日までに申し出た場合、第一希望の学部・学科に変更することができます。合格通知送付時に同封いたします「入学手続要項」に入学手続金の振替方法が記載されていますので、参照してください。なお、公募制推薦入学試験で専願の学部・学科に合格された方は、変更できません。

Q

身体に障がいがある場合、申請が必要ですか。

A

受験上の配慮を希望する場合は、出願開始日の30日前までに申請が必要です。
これは、出願者の状況を踏まえ、面談等を通じて本学での修学状況の確認を行うためです。