入試を知る

公募制推薦入試

新型コロナウイルス感染症などの影響で入学試験(学部・大学院)に変更がある可能性があります。
入試情報を確認する際は、以下の「入試(学部・大学院)の変更点に関する情報はこちら」も必ずご確認ください。

入試の特徴!

  1. 出願条件に学習成績の状況(評定平均値)基準なし 学習成績の状況(評定平均値)などの出願基準はありません。
    (薬学部のみ:現役生かつ「全体の学習成績の状況(評定平均値)」が3.5以上)
  2. 合否のカギは筆記試験!! 面接も大切だが、各学部が実施する「基礎学力調査」が合否を左右する。
  3. 推薦でも併願OK!! 法、外国語、情報工(注1)、理工、農学部は併願が可能です。
    合格を勝ち取れれば、一般選抜への備えにもなります。
  4. お得な第2志望制度(経済学部のみ) 同一学部内で一方の学科で不合格となっても、もう一方の学科で再度合否判定が行われます。追加の検定料は不要でお得な制度です。ただし、試験結果によっては実施しない場合があります。

入試日程

試験日 11月28日(日)
出願期間 11月1日(月)~11月9日(火)
締切日消印有効
[入学センター持参受付 11月10日(水)のみ 9:00~17:00]
合格発表 12月9日(木)
試験地 名古屋(天白キャンパス・八事キャンパス・ナゴヤドーム前キャンパス)
入学試験検定料 ¥35,000
対象学部 全学部(法・経営・経済・外国語・人間・都市情報・情報工(注1)・理工・農・薬)
  • (注1) 2022年4月情報工学部開設

専願と併願

専願 (注2) 経営学部、経済学部、人間学部、都市情報学部、薬学部
併願可 法学部、外国語学部、情報工学部(注1)、理工学部、農学部
  • (注1) 2022年4月情報工学部開設
  • (注2) 専願で試験に合格した場合、必ず入学していただきます。