入試を知る

都市情報学部 共通テストプラス型F方式

新型コロナウイルス感染症などの影響で入学試験(学部・大学院)に変更がある可能性があります。
入試情報を確認する際は、以下の「入試(学部・大学院)の変更点に関する情報はこちら」も必ずご確認ください。

「A方式」と「大学入学共通テスト」の結果を合計して合否を判定します。「A方式」での高得点1教科の得点を判定に採用するので、得意科目が生かせる入試方式です。また、A方式と併願した場合、1回の受験で2回の判定が受けられるので、負担を軽減することができます。A・F方式併願がポイントです!

  • A方式との併願がおすすめ

試験日程

試験日 2月1日(月)・2月2日(火)・2月3日(水)
出願期間 12月21日(月)~1月13日(水) 締切日消印有効
[入学センター持参受付1月14日(木)のみ9:00~17:00]
合格発表日
(合格通知発送日)
2月16日(火)
試験地
  • 2月1日(月)・2月2日(火)
  • 名古屋・札幌・仙台・東京・富山・金沢・福井・松本・静岡・浜松・三重・大阪・岡山・広島・高松・福岡・那覇の17会場
  • 2月3日(水)
  • 名古屋・東京・富山・金沢・福井・松本・静岡・浜松・三重・大阪・広島・福岡の12会場
  • 詳しくは「入学試験要項」をご覧ください。

募集人員と試験 (必須教科:◎、選択教科:□)

学科(募集人員) 都市情報(15)

大学入学共通テスト 3教科3科目(理科の基礎を付した科目を選択した場合3教科4科目)

必須・選択 大学入学共通テスト教科・科目 配点 試験時間
国語
「国語」(近代以降の文章、古典から1)
「近代以降の文章」と「古典(古文・漢文)」に分けて高得点の方を合否判定に採用
各科目100
計300
-
地理歴史・公民
「日本史A」「日本史B」「世界史A」「世界史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1
2科目受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に採用
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」から1
2科目受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に採用
理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1
高得点を合否判定に採用
外国語
「英語」(リスニングを含む)
  • ※ 4科目以上受験した場合は、高得点の3科目を合否判定に採用。

大学個別学力試験 1教科1科目(A方式試験問題を利用)※ 最大3教科受験可能

必須・選択 大学個別学力試験教科・科目(注1) 配点 試験時間
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ」
1教科
選択
200 10:00~
11:00(60分)
国語
「国語総合・国語表現・現代文B・古典B」(漢文を除く)
11:40~
12:40(60分)
理科
「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」
理科は、「物理基礎・物理」2問、「化学基礎・化学」2問、「生物基礎・生物」2問の計6問の中から2問を自由選択。
地理歴史
「日本史B」「世界史B」「地理B」から1
13:40~
14:40(60分)
公民
「現代社会」
数学
「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」
  • ※ 2教科以上受験した場合は、高得点の1教科を合否判定に採用し、配点は100点満点×2=200点とする
  • (注1) 出願時に選択科目を申請する必要はありません(問題を見てから選択可)。
関連する入試方式