大学概要環境課題解決に向けた、大学生×地域プロジェクト

Clean Green

・持続可能な社会や環境問題について考え、学び発信し続ける。環境問題は今や、世界の問題だが、日本は遅れている。私たちが活動することで、環境意識の向上をはかる。
・環境に配慮した生活や消費行動を実践する人を増やす。
・「地球にやさしいをあたりまえに」を目標に、人と地球にやさしい生活ができる社会を実現する。

段ボールコンポストキットの改良

2021/08/31

改良中のコンポストキット

オンラインでメンバーと段ボールコンポストキットの段ボールの改良、試作・説明動画撮影・編集を行い、SDGsまちづくり協働事業in錦二丁目のための準備をしました。

カビの生えない段ボールを開発するには費用が上がり、原材料を安定的に供給できない問題が発生するなど、ベストな製品を製作する難しさを感じています。

今後は、団体・コンポスト等環境保護の広報・情報共有に力を入れていこうと思っています。

また、SDGsまちづくり協働事業in錦二丁目に向けたコンポストを子供たちに広める絵本製作も始めていきます。

みちにわマルシェに出店しました

2021/11/20

11月20日に伏見駅周辺の錦二丁目という町で”みちにわマルシェ”に出店し、コンポストキットと絵本を販売しました。

去年よりコンポストキットのサイズが大きくなったため、初心者向けのサイズではなくなったとの声をいただき、売れ行きも去年は4時間で28個完売できたが、今年は5時間で10個と少し伸び悩んだ結果となりました。

多くの人に知ってもらい、環境を意識するアクションのきっかけづくりを意識している我々としては、少し悔しいですが、今後のオンライン販売に向けて、サイズ展開を増やすことや、実際の堆肥化の様子を伝えることなどの改善点を見直していきたいと考えております。

得られたこととして、このイベントは町のマルシェだったため、立ち止まってもらえるようなコンポストキットの魅力の伝え方が重要であると知る機会となったことが挙げられます。

今後も家庭内だけでなく、食品を扱う店舗にも堆肥化を導入することを目指して活動する予定です。

みちにわマルシェのブースの様子

みちにわマルシェでの販売接客の様子

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ