法学部/法学科法学科

生きていくためのスキル、
法の精神と知識を身に付ける。

法や政治を学び深めることで、"法の精神と知識"を生かして活躍できる人材を育成します。2年次からは、法曹等向けの「法専門コース」、公務員向けの「行政専門コース」、民間企業向けの「法総合コース」の3つのコースで、専門性を磨きます。

学科の特徴

01POINT

1年次から開講!
充実の少人数ゼミ

1年次「基礎演習」、2年次「応用演習」、3年次「専門演習I」、4年次「専門演習II」と、1年次から演習形式のゼミを開講。現代社会の複雑な問題解決に役立つリーガルマインドを身に付けます。

02POINT

成功者から学ぶ
「名城進路講座」

名城大学法学部出身の先輩たちが、進路選択のアドバイスをするサポート講座。各界で活躍している先輩たちと共に、学生時代の過ごし方や就職活動への対策などを考えていきます。

03POINT

海外研修プログラム

英語や中国語をより深く学びたい学生のための特設クラスとして、「国際法文化プログラム」と「アジア邦政プログラム」を用意。海外交流協定校への語学研修制度もあります。

04POINT

公務員試験もカバーする
学習支援

オムニバス形式の導入科目「法学入門」と「政治学入門」で、基礎から理解を深めていきます。また、資格支援室を中心に、公務員試験・法律系資格のための手厚い学習指導も行います。

カリキュラム

1年次に基礎を学び、2年次にそれぞれの学問的関心や進路に合わせてコースを選択。コースごとの選択必修科目はもちろん、さらに特色ある特設科目も自由に選択できます。

PICK UP

憲法I

憲法の重要性を学び、その意味や具体的な判例について学びます。法律学の基本科目です。

民法I

日常生活に関係する身近な民法。その全体像と、中心概念である権利に関する共通ルールを学びます。

刑法I

犯罪や処罰について、実際に報道された犯罪も取り上げながら学んでいきます。

人材養成目的

人材養成目的その他教育研究上の目的

法学科は、いかなる社会・組織にあっても、その構造を理解し、構成員として多様な役割を果たすことのできる人材の養成を目的としています。

就職に強い名城大学

就職先について

法律の基礎知識はもちろん、社会について学びを深めつつ、判断力や論理的な思考力を養った卒業生は、様々な分野で活躍しています。金融業や卸売・小売業、サービス業のほか、公務員や教員として活躍するケースも多いです。

就職率

99.4%

(2017年3月卒業者)

在学中に受験できる資格をはじめ、卒業とともに取得できる免許・資格があります。

取得できる免許・資格

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1