クラブ活動 [文化会]劇団「獅子」

座組を組み、一丸となって作品作りを行う。そして、良質な作品をたくさんの観客の前で披露する。

脚本から演出、役者、照明、音響、衣装、舞台装置。すべてを自分たちでまかない、良質なお芝居を創造します。
劇場を借り、自分たちで創りあげたものをたくさんのお客さんの前で披露します。楽しいです!
もちろん、スケジュール調整が難しい時は公演への参加を見送ることもできます。
新型コロナウイルスの感染状況が悪くなければ、夏には合宿を行い、劇団員でBBQをしたり遊んだりもします。

[文化会]劇団「獅子」
部長 五十畑 浩平(営・教授)
部員数 37人
活動時間

(月~金)17:00~20:00(週に2・3回、基礎練習)
公演準備期間になると週に3・4回の稽古があり、平日は17:00~21:00、休日は10:00~16:00の間に活動しています。

部室 8号館509号室
部費 適宜回収
男女比 男4: 女6
活動場所

基本的には名城大学天白キャンパス内で活動しています。公演準備期間には名古屋市内のスポーツセンターなど、大学外の施設を借りて練習することもあります。

ウェブサイト https://meijogekidanshishi.wixsite.com/homepage

実は劇団「獅子」は、名古屋学生演劇界でも屈指の「活動が活発な劇団」です。最低年に2回は大きい公演を打ちます!ちなみに、この劇団から舞台業界で有名になっていった先輩方も沢山います!
こう言うとなんだか敷居が高そうですが、実際は割とアットホームなクラブです。演劇は、大学から始める人も多く、実際に劇団「獅子」の約半数の人が大学に入って初めて演劇を始めています。なので、初心者だから置いてけぼりとか、役者に選ばれないといったこともありません。
また、自分で参加頻度を選べるので、テスト期間で…とか、バイトが忙しくて…とかで長くお休みすることもできます。自分のペースで気軽に参加できます。
しかし!公演を打つとなれば猛虎の如く苛烈に稽古に励みます!!!
あなたは有名になりたい演劇経験者なのか、それとも、ちょっとやってみたくなった一学生なのか、どちらでも構いません。興味をもった方はぜひ部室までお越しください!他大学の人も是非…!

年間イベントスケジュール

4月 新入生歓迎公演、新入生歓迎会
5月
6月
7月
8月 夏合宿
9月 夏公演
10月
11月 大学祭公演
12月 卒業公演
1月
2月
3月
  • 情報工学部始動
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ