クラブ活動 [理工学部学生自治会]ロボット倶楽部

「技術を楽しむ」ただそれだけ

自由な雰囲気で活動しており、自分で出たい大会があればそれに向けて動いたり、自分で作りたいものがあれば部室内の機材などを利用して制作するなどして、その成果を部内・各種コンテスト・大学祭に出展しています。
また不定期ですが、上級生による講座も行っており、基本的な技術から本来なら上級学年になってから学ぶようなことまで一足先に体験する機会もあります。ハッカソンや技術勉強会など各種イベントの情報共有もします。

[理工学部学生自治会]ロボット倶楽部
部長 楊 剣鳴(理・教授)
部員数 25人
活動時間

(火)14:50~18:00、(木)12:30~18:00、(金) 12:30~16:20 のうち週一回以上参加
※活動時間は状況に応じて変更有り

部室 8号館207号室
部費 5,000円 / 年
男女比 男10: 女0
活動場所

主に8号館207号室や各研究室

ウェブサイト https://twitter.com/meijo_robot

基本気ままに作りたいもの作っており、1年目からでも自由に作れます。ただ、多くの人が最初から一人でできるわけではないので、初めはキットなどをベースに「作る」ことの「楽しさ」を体感する中で少しずつ知識をつけていき、夏あたりから作りたいものを決めて「0から作ってみる」経験をします。持っている知識や専攻などはあまり影響はないので、「学部学科、経験の有無」は気にしなくても大丈夫です!
重要なのは「つくってみたい」という思いや「技術って面白い」と感じることなので、それさえ持っいれば大抵の事は何とかなります!
自由な雰囲気で活動していくので、もちろん、キットメインでなく大会を目指して活動することもできます。大会自体は2019年度参加のものは「種子島ロケットコンテスト CanSat部門」「ロボマスター(東海合同のためNAGOYA SHACHIHOKO というチームにロボット倶楽部部員として参加する形となってます)」の2つですが、これ以外にも様々な大会やコンテストがあり、やる気があれば何だってやれるクラブです。(スケジュールにある大会などは任意参加です)
上級生による講座も不定期ながら行っており、プログラムやCADなどを学ぶこともできます。中には、講義で習うようなことを体感しながら学べたりするようなものもあるかも?(できるように上級生が頑張っています!)
長くなりましたが、「技術を楽しむ」。それがロボット倶楽部のモットーです。気軽に部室8-207に来てくださいね♪あとツイッターのフォローもしてくれるとありがたいです![@meijo_robot]

年間イベントスケジュール

4月 新入部員へ説明
短時間で出来るキット製作
5月 キット製作
講座
6月 キット製作
講座
7月 定期試験
8月 定期試験
自由にテーマを決めて製作していく
上級生による講座
9月 部内成果発表
合宿(開催有無はその年による)
10月 大学祭準備
11月 大学祭
12月 メイズコンテスト
年内総括
1月 定期試験
2月 ソレノイドコンテスト
3月 種子島ロケットコンテスト
次年度準備
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ