大学概要 【2018年度実施分】留学プログラムを体験した学生自らの《映像ドキュメンタリー》制作による海外経験の振り返り、及び学習過程の学内外での共有

人間学部

No.14

実施責任者加藤 昌弘

YouTubeを例に挙げるまでもなく、映像は現在の学生たちに取ってもっとも身近なメディアのひとつです。しかし、どれだけの学生が「作品」として映像制作を経験したことがあるでしょうか。
そこでこのプロジェクトでは、人間学部の学生たちが最新の情報メディアを駆使して、自分たち自身の国際的経験を物語る映像作品を制作します。「人間学部のオーストラリア留学(春)を経験した3年生が、イギリス留学(夏)を経験した2年生に海外での食生活についてインタビュー」など。人間学部の多様な海外研修プログラムを反映した作品で、国際的な学びのコミュニティを拡大します。
作品の完成と公開を大きな目標として見据えながら、まずは作品制作の過程を通じた人間学部内の学年横断的な留学経験コミュニティの形成を目指していきます。

ドキュメンタリーの撮影を開始しました!

2018/12/04

こんにちは。テスト撮影の反省から、質問項目をあらかじめ定めておくなど工夫をして、本格的な撮影を開始し
ました。オーストラリア・イギリス・アメリカに留学した三年生と四年生がインタビューを収録しました。撮影
スタッフ役を交代で務める姿も、こなれてきましたよ。

  • 新たに質問を大きく印刷した紙を用意。 新たに質問を大きく印刷した紙を用意。
  • 動画の公開範囲に関する同意書も作成し、プライバシも尊重。 動画の公開範囲に関する同意書も作成し、プライバシも尊重。
  • 最初は小規模に数名規模で撮影をスタート。 最初は小規模に数名規模で撮影をスタート。
  • 最終的には大勢がカメラを囲み、楽しく撮影が進みました。 最終的には大勢がカメラを囲み、楽しく撮影が進みました。

ACTIVITY

Work in Progress Part 1

2018/07/06

こんにちは。当プロジェクトでは人間学部の教員による海外体験共有チームを立ち上げ、準備が進んでいます。撮影機材も揃いました。まずは教員のチームで機材を用いた作業工程を確認し、後期からは学生たちによる撮影プロジェクトを始動します。

  • 海外体験共有チーム 会議の様子 海外体験共有チーム 会議の様子

Work in Progress Part 2

2018/11/08

こんにちは。人間学部の海外研修を経験した学生によるテスト撮影を実施しました。全員で交代しながらインタ
ビューして、監督役やカメラマン役も全て学生たちです。本番に向けた課題も判明し、学びのコミュニティ形成
のプロジェクトが本格的に動き始めました。

  • 学生チームによるテスト撮影の様子 学生チームによるテスト撮影の様子
  • 憧れのカチンコも準備(私物) 憧れのカチンコも準備(私物)
  • インタビューは全て学生チームが撮影 インタビューは全て学生チームが撮影

ドキュメンタリーの撮影を開始しました!

2018/12/04

こんにちは。テスト撮影の反省から、質問項目をあらかじめ定めておくなど工夫をして、本格的な撮影を開始し
ました。オーストラリア・イギリス・アメリカに留学した三年生と四年生がインタビューを収録しました。撮影
スタッフ役を交代で務める姿も、こなれてきましたよ。

  • 新たに質問を大きく印刷した紙を用意。 新たに質問を大きく印刷した紙を用意。
  • 動画の公開範囲に関する同意書も作成し、プライバシも尊重。 動画の公開範囲に関する同意書も作成し、プライバシも尊重。
  • 最初は小規模に数名規模で撮影をスタート。 最初は小規模に数名規模で撮影をスタート。
  • 最終的には大勢がカメラを囲み、楽しく撮影が進みました。 最終的には大勢がカメラを囲み、楽しく撮影が進みました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ