経営学部/国際経営学科国際経営学科

語学や社会の政治経済を学び、
グローバル社会の経営を知る。

昨今、あらゆる企業がグローバル化を進めています。経営国際学科では、語学力だけでなく、世界の様々な地域の政治・経済・社会・文化を学び、世界展開する企業の経営の本質を理解します。これからのグローバル社会を牽引する人材を育成します。

学科の特徴

01POINT

4年間一貫の少人数制ゼミナール

1年次の基礎ゼミナールでは自己理解を深めるキャリア形成導入教育を、その後の専門ゼミナールでは「現場に根ざした教育・学習」「研究発表」に注力し、専門能力を高めます。

02POINT

国際フィールドワークでグローバル人材を育成

アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでの企業視察や学生との交流等、充実したプログラムを用意した「国際フィールドワーク」。語学力はもちろん、国際感覚や異文化理解力を鍛えます。

03POINT

経営トップの生の声を聞く「企業講座」

中部圏を中心とした企業のトップを講師として招き、社会人にも開放する「企業講座」を開講。授業で学ぶ経営理論が、現場でどのように生かされているのかを知ることができます。

04POINT

資格取得・語学力支援で就業力UP

TOEIC(R)で一定以上の点を得た者、情報関連の資格や簿記などの取得者について、単位認定する制度を設けています。また、資格試験の受験料補助や合格者への援助制度もあります。

カリキュラム

経営学の基礎に加えて、高度な語学力や情報処理のスキルを身に付ける科目を重視。グローバル人材の基礎となる、世界に目を向けた科目も設置しています。

PICK UP

国際マーケティング論

国際マーケティング戦略を理解し、世界に通用するマーケティングの実務知識を身に付けます。

アジア企業論

成長が著しいアジア諸国の企業を取り上げ、様々な経営と実態を学びます。

国際地域文化研究

日本人の視点から、アメリカ、ヨーロッパ、中国などの企業・経済・文化を比較分析します。

人材養成目的

人材養成目的その他教育研究上の目的

国際経営学科は、国際的な経済・経営活動に欠かせない高度な専門知識、語学力、情報処理能力を兼ね備えた人材の養成を目的としています。

就職に強い名城大学

就職先について

社会ですぐに実践できる経営の専門知識と能力、語学力を身に付けた経営学科の卒業生は、国境をまたいで展開する企業で本領を発揮。製造業だけでなく、卸売・小売業やサービス業など、経営の専門知識を持った国際人として活躍しています。

就職率

100%

(2017年3月卒業者)

在学中に受験できる資格をはじめ、卒業とともに取得できる免許・資格があります。

取得できる免許・資格

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1