留学・国際交流名城大学国際化計画

名城大学の国際化計画、本格始動

名城大学は、「国際化計画2013」を本格始動しました。
これは、総合大学としての強みを生かしてグローバル人材を養成し、地域の国際化と国際社会への貢献をめざす、2013年から2018年までの6カ年計画。国際的な産業競争力と、国と国の絆を強化するための基盤として、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を推進していきます。

"名城大学国際化計画2013"のミッション

  • 総合大学・名城大学らしい国際化・グローバル人材養成をめざす
  • グローバル人材育成の中核的プログラム
    ※グローバルパスポートと海外研修派遣(語学研修+国際専門研修)
  • 包括的な留学生政策による留学生の満足度UPと質の向上
  • キャンパスの国際化
    ※留学生と一般学生との交流の活性化と異文化理解の促進
  • 国際化の中核プロジェクト
    ※外国語学部開設(2016年)
  • 国際教育における高大連携

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ