附属図書館Nichigai/Web:MagazinePlus/BookPlus

Nichigai/Web:MagazinePlus/BookPlus(附属図書館の端末のみ)

附属図書館では、以下の情報検索サービスを実施中です。ぜひお試しください。

データベース概要・利用方法
MAGAZINEPLUS
  • 一般誌から学術誌まで国内最大・719万件の雑誌・論文情報です。
  • 1975年から現在までの学術誌・大学紀要・専門誌672万件の記事情報と学会年報・論文集の見出データベースです。
  • 雑誌記事索引ファイル(1975-)も収録されています。
  • ジャーナルインデックスも収録されています。
  • 本図書館で所蔵している「書誌」があり且つISSNが日外に登録してある場合、検索結果(詳細画面)にリンクボタン【名城大OPAC】が表示されます。
    クリックするとOPAC画面で所蔵巻号等を確認できます。
  • 左欄<MAGAZINEPLUS>をクリックしてください。
  • MAGAZINEPLUSの検索結果画面に「WebcatPlus」へのリンクボタンが表示されました。"ISSN"を持たない雑誌・文献はリンク対象にはなりません。

★注意★

終了時には必ず[ログアウト]をクリックしてこのページに戻ってください。
[ログアウト]で必ず終了しないとログイン状態のままになり,他の利用者がアクセスできません。

BOOKPLUS
  • 昭和元年から現在まで200万件の図書内容情報データベースです。
  • 1986年以降の本(50万冊)には、内容目次や帯情報、小説のあらすじも掲載。
  • BOOKPLUSに未収録だった一部の学術図書、政府刊行物、地方出版物、研究報告書などが補強され、約40万点が追加されました。
  • 著者紹介が追加され、著者のプロフィールも分かるようになりました。
  • BOOKPLUSの検索結果に表示される【名城大学OPAC】をクリックすると、名城大学附属図書館OPACにリンクします。
    本学図書館で所蔵している図書の"ISBN"と一致した場合、OPACの検索結果一覧にタイトルほかが表示されます。
    本学図書館で所蔵していない場合や、本学図書館の書誌にISBNが入力されていない場合には、OPACの検索結果一覧に「該当する資料がありません!」と表示されます。
    図書に"ISBN"が無い場合は、対象外になります。
  • 左欄<BOOKPLUS>をクリックしてください。

★注意★

終了時には必ず[ログアウト]をクリックしてこのページに戻ってください。
[ログアウト]で必ず終了しないとログイン状態のままになり,他の利用者がアクセスできません。

詳しいお問い合わせは, 附属図書館参考・情報係(内 6555)までおねがいします。

updated 2006年10月24日

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ