研究・産官学連携ダイバーシティ・リサーチ・センター

ダイバーシティ・リサーチ・センター

研究センターのミッション

 ダイバーシティ・リサーチ・センターは、国・自治体・企業の多様性に関わる、日本と諸外国における政策・法令・判例・学説を比較分析し、ダイバーシティ社会を実現するための法制度の検討をミッションとする。憲法と労働法と人権諸条約との整合的な解釈に配慮しながら、ダイバーシティ法制の背後にある人権規範を考察する基礎研究をベースとする。また、国・自治体・企業レベルのマイノリティの社会参加の状況を評価する。移民統合政策指数、インターカルチュラル・シティ指数、ジェンダーギャップ指数、多文化共生推進計画の成果目標、男女共同参画基本計画の成果目標、障害者基本計画の成果目標、高齢社会対策大綱の数値目標なども比較検討する。そのうえで、具体的な課題に応じた政策や法制度のあり方を考察する。とりわけ、差別禁止法制の比較考察を通じて、差別禁止法案を提言し、今後の日本における国と自治体と企業におけるダイバーシティのあり方の展望を示す。

ダイバーシティ・リサーチ・センター代表:近藤 敦

連絡先:〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501 名城大学法学部

E-mail: akondo555@gmail.com

  • 情報工学部始動
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ