研究・産学官連携公開講演会

総合研究所では、研究成果を広く社会に還元するため、毎年公開講演会を行っております。
平成25年度から計7回実施した「食」シリーズは、平成28年12月10日開催分をもって終了し、平成29年度からは「健康・スポーツ」をテーマにした新たなシリーズで開催しております。

「食」シリーズ開催報告

2017(平成29)年度

第2回 スポーツ活動後の適切な健康管理、コンディショニングの基礎知識を学ぼう

総合研究所「スポーツ医科学研究センター」の研究代表者・梅田孝教授(薬学部)が講演。メディカルチェックの実施方法や効果などを著名なアスリートや本学のスポーツ系クラブ学生の実例を用いて説明しました。
(2018年12月9日 八事キャンパス新3号館101講義室)

報告会記事

第1回 スポーツ&運動は健康寿命を延伸させる

アテネオリンピックアーチェリー銀メダリストである日本体育大学の山本博教授をお招きし、「世界最大ブランク」の20年越しでオリンピック銅メダルから銀メダルを獲得するまでの挫折と成功の経験、運動と認知症予防のつながりや運動を日常生活に取り入れる方法など、ご自身の実践を交えご紹介いただきました。
(2017年6月10日 天白キャンパス 共通講義棟北)

報告会記事

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1