赤﨑勇名城大学特別栄誉教授 2014年ノーベル物理学賞受賞

学長挨拶

受賞は18万卒業生が待ち続けた朗報

赤﨑勇教授、2014年ノーベル物理学賞ご受賞、本当におめでとうございます。

赤﨑先生の業績に対しては、これまでにすでに数えきれないほどの賞が贈られており、ここ数年でも2011年文化勲章、米国電気電子学会(IEEE)からの「エジソンメダル」、独立行政法人・科学技術振興機構(JST)からの「知的財産特別貢献賞」などを受賞され、2014年度も日本学士院賞、恩賜賞を受賞されたばかりでした。そうした中で、今年こそはと期待して待ち望んでいたノーベル賞の受賞となりました。赤﨑先生のこれまでの卓越した研究業績が、栄えあるノーベル賞に結びついたことを心からお喜び申し上げます。名城大学にとりましても大変な名誉であり、学生・卒業生・教職員の大きな誇りであることは申すまでもありません。

名城大学理工学部は1926(大正15)年に名古屋高等理工科講習所として開設以来、中部地区の私学では、最も長い88年の歴史を刻みながら、モノづくり教育に取り組んできました。今回の赤﨑先生のノーベル賞受賞は、理工学部をはじめとする18万人超す名城大学卒業生にとっても待ち望んでいた朗報であると同時に、本学の歴史の金字塔としてさん然と輝き続けるものと確信いたします。赤﨑先生の今後のますますのご活躍をご期待申し上げますとともに、名城大学の学生、教職員一同、心からお祝い申し上げます。

2014年10月7日
名城大学学長 中根 敏晴

名城大学 経営本部 渉外部(広報)

〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501
TEL:052-838-2006 E-mail:kouhou@ccmails.meijo-u.ac.jp

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ