大学概要 【2019年度実施分】食料生産を教材とした体験型教育プログラム.-ブドウの周年栽培管理,ワイン醸造そして販売-

農学部

No.12

実施責任者中尾 義則

ブドウ栽培から収穫そしてワイン醸造から販売を通して,食料生産と流通を体系的に学び,食の安全安心に携わることの重要性と責任を自ら学ぶことを目的とする.具体的には農学部附属農場のブドウ用施設の設計や栽培管理を行い,収穫したブドウは近隣のワイナリーとの連携により醸造し,その品質を見極め販売を目指す.ブドウ産地やワイナリー見学,外部講師による講義などを取り入れながら理解を深めてゆく.

ブドウの垣根の設営とブドウ苗の移植

2019/05/16

 ブドウの生産量を増やすために,新しい垣根の設置と苗木の植え付けを行った.苗木の高さと作業性を考えて支線の位置決めをした.ブドウは根域制限バッグを用いた管理としている.2年前に植え付けたバッグを掘り起こし,実際の根の伸長の確認を行い,順調に成長していることを確認した.理工学部と共同で設置した垣根への植え付けは全て完了した.

  • 支柱の設置と支線の固定 支柱の設置と支線の固定
  • ブドウ苗の植え付け準備 ブドウ苗の植え付け準備
  • 2017年度に植え付けた苗の根の観察 2017年度に植え付けた苗の根の観察

ACTIVITY

農学部附属農場のブドウを使ったワインのラベル貼り

2019/05/09

 裏ラベル(エチケット)の一括表示欄が張られたボトルに,表ラベルを貼りました.本プロジェクトのワインは名城大学農学部附属農場で栽培収穫したブドウを小牧ワイナリーに醸造委託した製品です.すなわち日本ワインとして「果実酒等の製法品質表示基準」を踏まえた表示が必要です.ラベル表示には多くの意味があることを学ぶと共に初の完成品を得た喜びを感じながら各々が作業しました.2018年度の生産本数は少なく,品質分析や貯蔵試験に供試されます.

  • ラベルの貼付作業 ラベルの貼付作業
  • ラベルの貼付作業と点検 ラベルの貼付作業と点検
  • 納品されたワイン 納品されたワイン

ブドウの垣根の設営とブドウ苗の移植

2019/05/16

 ブドウの生産量を増やすために,新しい垣根の設置と苗木の植え付けを行った.苗木の高さと作業性を考えて支線の位置決めをした.ブドウは根域制限バッグを用いた管理としている.2年前に植え付けたバッグを掘り起こし,実際の根の伸長の確認を行い,順調に成長していることを確認した.理工学部と共同で設置した垣根への植え付けは全て完了した.

  • 支柱の設置と支線の固定 支柱の設置と支線の固定
  • ブドウ苗の植え付け準備 ブドウ苗の植え付け準備
  • 2017年度に植え付けた苗の根の観察 2017年度に植え付けた苗の根の観察

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ