イベント シュリンキングシティ日米研究交流セミナー名古屋2018

一般 在学生 卒業生 保護者

都市情報学部の海道清信教授が研究代表者を務める「シュリンキングシティ日米研究交流セミナー名古屋2018」が下記の日程で開催されます。

開催日程 2018年9月22日(土)~23日(日)
対象者 研究者、専門家、行政関係者、学生、一般の方
会場 ナゴヤドーム前キャンパス
内容
人口減少が都市に与える空間変容、コミュニティや生活の質など社会的持続性への影響、それらに対する政策、計画、デザインに関して、アメリカと日本の研究者から報告してもらう。これによって、両国の独自性・特性と共通性を理解するとともに、我が国の人口減少都市の将来、対応策について、理解を深める。
9月22日(土)13:30~17:00 DS401教室】
研究集会「日本とアメリカのシュリンキングシティ:実態・政策・マネジメント」
9月23日(日)13:00~17:00 DSホール(DS101)】
講演とシンポジウム「シュリンキングシティを超えて-日本とアメリカの人口減少都市の実態・政策・対応-」
※内容の詳細については、ご案内PDFをご参照ください。
参加要領 ※参加無料、事前にこちらから参加申し込みください。
※問い合わせ先 海道清信(名城大学都市情報学部)
※E-mail:shrinkingcitysymposium@gmail.com

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ