イベント 第20回FDフォーラム

在学生

名城大学では、第20回FDフォーラムを下記のとおり開催します。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

テーマ 学生の主体的な学びと学修ポートフォリオ
開催日時 2018(平成30)年10月31日(水)13:30~16:00
会場 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟東 H304教室
※当日は大学祭準備日のため、会場の一部入口が閉鎖されています。タワー75、2階からの連絡通路を通り、共通講義棟東へお越しください。
対象者 本学教職員・学生・他大学教職員等
企画趣旨  近年の大学教育改革において、学びを通じて得た様々な力を可視化するための手段の一つとして「学修ポートフォリオ」が注目されています。学修ポートフォリオとは、学生が在学中に経験したことや身につけたもの(=学修成果)を紙媒体あるいは電子媒体によって蓄積する教育ツールです。
 学生はこの作業によって自らの学びを振り返り、意味づけ、自身の目標ややるべきことを明確にするとともに、就職時などにも活用することが可能になります。教職員にとっては、多様な学修履歴をもつ学生個々人の特性を踏まえて指導にあたることができるとともに、対外的な評価に対する教育成果(エビデンス)としても示すことができます。
 今回のFDフォーラムでは、こうした学修ポートフォリオの基礎的な理解や事例紹介を踏まえて、学修ポートフォリオの活用方法について理解を深めたいと思います。
申込先・申込方法 当日参加も可能ですが、事前にメールにてお申込みくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
名城大学 大学教育開発センター Eメール:edcenter@ccmails.meijo-u.ac.jp
件名:〈第20回FDフォーラム参加申込〉として、①氏名、②所属(大学・学部)、③人数を明記の上、お申込みください。
主催 大学教育開発センター委員会

プログラム
13:30~ 主催者挨拶
13:35~ 基調講演「学修ポートフォリオによる学修・教育支援の取り組み」
大阪府立大学 高等教育推進機構 高橋 哲也 教授(教育担当副学長)
14:25~ 休憩
14:35~ 事例報告「東京理科大学における学修ポートフォリオの活用事例について」
東京理科大学 岡村 総一郎 教授(教育担当副学長)
15:25~ 質疑応答
15:50~ クロージング

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ