イベント 国際人権法学会(2018年度)第30回研究大会

一般 在学生 卒業生 保護者

11月24日(土)・25日(日)、「国際人権法学会(2018年度)第30回研究大会」が天白キャンパスにて開催されます。

テーマは「国際人権と民主主義」、第30回の記念大会で台湾や韓国からのゲスト講演も予定されています。詳細については、学会ウェブサイト掲載の大会プログラムを参照ください。

開催日時 2018年11月24日(土)、25日(日)
テーマ 国際人権と民主主義
会場 名城大学天白キャンパス 共通講義棟北 N101教室ほか
内容 【第1日】
記念講演:張文貞(国立台湾大学)"Taiwan’s compliance with international human rights: the mechanism of implementation acts"〔通訳 申惠丰〕
「国際人権と民主主義」
 1 総論的検討
 2 第1の視角:<国際人権対民主主義>
 3 第2の視角:<民主主義のための国際人権>
 4 第3の視角:「国際人権のための民主主義」
 5 パネル・ディスカッション
総会
懇親会

【第2日】
記念講演:李京柱(仁荷大学校〔韓国〕)「平和への権利と韓国の憲法(裁判所)」
判例研究
国際国内人権関係機関をめぐる諸報告
学会ウェブサイト http://www.ihrla.org/
大会プログラム、参加登録フォームへのリンクが掲載されています。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ