イベント 農学部公開講座「生物・人・自然の調和を考える 微生物の機能を利活用した環境制御」

一般 在学生 卒業生 保護者 受験生

日 時 平成30年11月24日(土)12:30~15:30
場 所 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟南1階 S101
〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
【地下鉄鶴舞線 塩釜口下車、1番出口(右)徒歩4分】
※大学構内には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
テーマ・概要 テーマ①「微生物と地球温暖化-微生物が拓く再生可能エネルギー」
講師:名城大学農学部教授 田村廣人 氏
概要:微生物がどのように地球温暖化と関係しているのかを概説し、微生物を利用した温暖化効果ガスの資源化に関する研究成果を紹介します。

テーマ②「微生物を利用した省エネ型環境修復と資源化技術」
講師:名古屋大学未来材料システム研究所教授 片山新太 氏
概要:微生物を用いた技術は、環境浄化技術の中でも最も安価で効果的な修復技術として期待されています。本講座では、微生物と電気の相互作用を利用した新しいシステムによる環境浄化・エネルギー創成・資源化に関する最先端の研究成果をご紹介します。
定 員 300人
受講対象者 一般市民、卒業生、在学生保護者、大学生、大学院生、高校生
その他 入場無料(事前申し込み等は不要です。直接会場にお越しください)
※講演会の前に生物環境科学学科1年生が、実習の成果をポスター発表します。こちらもぜひご来聴ください。
時間:12:30~13:30 場所:講演会場前(共通講義棟南1階 S101)
お問い合わせ先 名城大学農学部事務室 TEL:052-838-2054

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ