イベント 都市住宅学会大会(名古屋)―第26回学術講演会―

一般 在学生 卒業生

公益社団法人都市住宅学会が2018年12月8~9日、名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで「都市住宅学会大会(名古屋)―第26回学術講演会―」を開催します。

都市住宅学会大会(名古屋)―第26回学術講演会―
開催日時
12月8日(土) 13:15~13:30 開会式(南館 DS201)
13:30~16:00 メインシンポジウム(南館 DS201)
12月9日(日) 10:00~11:40 研究発表会(南館 DS401、DS402)
12:45~17:00 ワークショップ(南館 DS401、DS402)
会場 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス(地下鉄ナゴヤド―ム前矢田駅 徒歩3分)
内容
  1. メインシンポジウム
    「人口減少社会の中で都市撤退の作法はあるか」
  2. 研究発表9題
  3. ワークショップ
    1. 「働き方改革を実現する都市・住宅の在り方」
    2. 「少子化時代の子育て支援住環境を考える」
    3. 「既存建物ストック活用のためのリノベーション法制度を考える」
    4. 「負けない郊外住宅地の育て方」
参加費 無料
対象者・
申込方法
どなたでもご聴講いただけます。
各プログラムへのご参加については、E-mailにて(公社)都市住宅学会事務局(アドレス:t-info@uhs.gr.jpまでお申し込みください。(11/22 締切ですが、直前まで対応可)
プログラム概要 詳細は下のご案内PDF 99~104頁をご覧ください。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ