イベント イノベーション人材育成プログラム 学生募集中(名城生限定)

在学生

イノベーション人材育成プログラム 世界トップシェアを誇る自動車部品メーカーと”デザイン思考”で考える「新規事業開発ワークショップ」

今、社会では、創造的な視点から社会・ビジネスの課題を発見し、社会や企業を変革していける力が企業にも個人にも求められています。
そこで、必要な考え方やスキルを学びながら、企業の方と一緒に、新規事業開発に取り組むプログラムを開催します。

≪こんな人におすすめ!≫
新規事業開発や商品開発に関心がある人
企画やアイデアを生み出す考え方を身につけたい人
企業の人とのつながりがほしい人
学部や学科を超えたつながりをつくりたい人
などにおすすめです!

自動車やビジネスに関する専門的な知識は必要ありません。
学年も専門性も問いません。1年生から参加できます!
関心があったら申し込んでください。

■一緒に取り組む企業は、自動車の「走る」「曲がる」という主要な役割を担う部品を製造する世界トップシェア企業の(株)ジェイテクト(https://www.jtekt.co.jp/)(本社:名古屋市、大阪市)。今年、銀座にオープンイノベーションの拠点(http://jtektroom.com/)を、刈谷市に次世代最先端技術を担う研究開発拠点(http://urx.space/ZHkL)をオープンした、次代を見据えてチャレンジする会社です。当日は社員の方も参加します。
■AppleやGoogleなども採用している問題解決手法「デザイン思考」を学びながら取り組みます。油井特任助教は、商社でエリアマーケティングや営業を担当後、大学職員を経て、現職。専門はイノベーション人材育成、マーケティング。海外調査などを通して、スタンフォード大学流、KAOSPILOT流のデザイン思考を学び、徳島大学では、企業のリアルな課題に対してデザイン思考で課題解決を目指す「イノベーションチャレンジクラブhttp://urx.space/vlya」を発足しました。

申し込みはこちらから(締切 4/29(月)正午)→http://u0u1.net/rtvJ

【概要】
日 時:第1回 2019年5月18日(土)10時~17時
    第2回 2019年9月 6日(金)10時~17時
会 場:ドーム前キャンパス西館2階 社会連携ゾーンshake
参加費:無料
対 象:名城大学の学生
定 員:25名(定員を超えた場合、参加者属性のバランスを考慮して選抜を行い、全員に連絡いたします。
講師・ファシリテーター:油井 毅 氏(徳島大学高等教育研究センター創新教育推進班特任助教)
名城大学窓口:社会連携センター 山本、宮原 ccr@ccml.meijo-u.ac.jp

FEATURE

  • 新年度お役立ち情報
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • HELLO WORLD!
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ