イベント 法学部 公開講座「見せない法と見せる刑罰 -江戸時代の刑法思想-」

一般 在学生

テーマ 見せない法と見せる刑罰 -江戸時代の刑法思想-
講師 法学部 代田清嗣 准教授
講座概要 江戸幕府では刑法は非公開であり、反対に刑罰、特に死刑の多くは公開で行われていました。
時代とは異なる江戸時代の刑法制度は、どのような意見、目的に基づいて行われていたのか?
その思想的背景を論じながら、現代の刑法思想についても考えてみましょう。
開催日時 2019年10月12日(土) 14:00~15:30
会場 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟北 1階 N103講義室
〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501
【地下鉄鶴舞線 塩釜口下車、1番出口より右折 徒歩4分】
■大学構内には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
参加費 無料
定員 100人
受講対象者 一般市民、大学生、大学院生
お問い合わせ先 名城大学法学部事務室
TEL:052-838-2050 
注意事項 事前申し込み等は不要です。直接会場にお越しください。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ