イベント 第21回FDフォーラム

在学生

名城大学では、第21回FDフォーラムを下記のとおり開催します。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

テーマ 学生の成長につながる教育の質保証について考える
― 第三期認証評価を踏まえて ―
開催日時 2019(令和元)年10月30日(水)13:30~16:00
会場 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟東 H304教室
※当日は大学祭準備日のため、会場の一部入口が閉鎖されています。タワー75、2階からの連絡通路を通り、共通講義棟東へお越しください。
対象者 本学教職員・学生・他大学教職員等
企画趣旨  現在、高等教育機関に対する教育の質保証が強く求められる中、いかにシステムとして構築するかが重要になってきており、2018年度からの第三期の認証評価では、内部質保証のシステムとしてPDCAサイクルが機能しているかどうかが重要視されています。しかしながら、本来、これらの取り組みは、認証評価のために行うものではなく、学生が在学中に学び成長し、卒業後も成長し続けるための取り組みでなければなりません。
 本フォーラムでは、第三期の認証評価について理解するとともに、本来、大学として取り組むべき学生の成長につながる教育の質保証について考える機会とし、学修成果の可視化や授業改善等の先駆的な取り組み事例を題材として提供します。
申込先・申込方法 当日参加も可能ですが、事前にメールにてお申込みくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
名城大学 大学教育開発センター Eメール:edcenter@ccmails.meijo-u.ac.jp
件名:〈第21回FDフォーラム参加申込〉として、①氏名、②所属(大学・学部)、③人数を明記の上、お申込みください。
主催 大学教育開発センター委員会

プログラム
13:30~ 主催者挨拶
13:35~ 基調講演「認証評価の第3サイクルの概要と大学に求められること」
鈴木 典比古 氏(国際教養大学 学長)
14:35~ 休憩
14:45~ 事例報告①「内部質保証の実質化に向けて」
高野 禎子 氏(清泉女子大学 副学長)
竹井 菜奈子 氏(清泉女子大学 理事長室 兼 総務課)
15:10~ 事例報告②「玉川大学における教育改革」
稲葉 興己 氏(学校法人 玉川学園 理事(高等教育担当))
15:35~ 質疑応答
15:55~ クロージング
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ