イベント 先端ナノカーボン材料国際シンポジウム

一般 在学生 卒業生 保護者

カーボンナノチューブ発見者の飯島澄男終身教授は15:30~16:00に登壇

本学ナノマテリアル研究センターは10月18日、「先端ナノカーボン材料国際シンポジウム~科学・工業・応用~」を開催します。多数のご参加をお待ちしています。

先端ナノカーボン材料国際シンポジウム~科学・工業・応用~
開催日時 2019年10月18日(金)13:10~17:10(12:40受付開始)
開催場所 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟東6階 H604講義室
特別講演
  • “Single walled CNTs array for electronics applications”
    飯島澄男終身教授(名城大学)
  • “Tuning the single walled carbon nanotube (SWNT) atomic structure and thin film color during the floating catalyst chemical vapor deposition (FC-CVD) synthesis”
    Esko I KAUPPINEN 教授(アールト大学)

※他のプログラムについては、チラシおよびスケジュールPDFをご参照ください。

申込み 事前申込不要・入場無料
お問合せ先 名城大学ナノマテリアル研究センター
TEL:052-838-2386
E-Mail:shien229@ccmails.meijo-u.ac.jp
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ