イベント 【参加者募集】オンライン公開講座2020 『コロナをきっかけに考える演劇/伝統芸能の力 ~演劇から学ぶこれからの生き方~』

一般 卒業生 保護者

演劇や伝統芸能の力とは何か

今年度の名城大学公開講座「manabu project」は新型コロナウィルスの影響により、すべてオンラインで実施します。
このプロジェクトは本学が推進する「生涯学びを楽しむ」社会を実現するため、意欲あるビジネスパーソンの皆様と学びを共有することを主な目的としております。
講師からの一方的なお話だけではなく、参加者も交えて、ともに対話し、学びを深める講座となっています。

今回のテーマは『コロナをきっかけに考える演劇/伝統芸能の力 ~演劇から学ぶこれからの生き方~』

外国語学部岩井教授からのメッセージ
~~~~~
専門は何かと問われれば、いまは「歌舞伎・人形浄瑠璃です」と答えることにしています。
去年は人形浄瑠璃に関する英語の本を出版しました。
しかし私のキャリアは少々複雑です。16年間、私はアマチュア演劇の俳優兼作者でした。
英国で延べ150近くの舞台を観ました。英国の現代演劇の飜訳を3冊出版しています。
ですから演劇に関することなら、大ていの話題には対応することができます。
今回の講座では、私が一方的に話すのではなく、受講者の皆さんとのフリートークの時間をできるだけとりたいと思います。
~~~~~

演劇、伝統芸能、コミュニケーションなどに関心のあるビジネスパーソンの皆様はぜひご参加ください。

【申し込み先】https://bit.ly/36ZL92T (締切 2021/1/13(水)13時)

講師 外国語学部 岩井眞實 教授
日時 2021年1月13日(水) 19時~21時
会場 オンライン(Zoomミーティング)
定員 30人 (応募者多数の場合は抽選となる場合があります。お早目のお申し込みをお願いします)
受講料 無料
申込締切 1月13日(水)13時まで
備考 対話を重視した講座となりますので、ビデオをオンにできる方に限らせていただきます。
対象 演劇、伝統芸能、コミュニケーションなどに関心のあるビジネスパーソンなど
お問い合わせ 社会連携センター 担当:山本、宮原
 TEL:052-838-2473
 E-MAIL:ccr@ccml.meijo-u.ac.jp
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ