イベント 【参加者募集】オンライン公開講座2020特別講座 『世界が注目するカーボンナノチューブはなぜ発見できたのか』

一般 卒業生 保護者

世界が注目するカーボンナノチューブはなぜ発見できたのか

今年度の名城大学公開講座「manabu project」は新型コロナウィルスの影響により、すべてオンラインで実施します。
このプロジェクトは本学が推進する「生涯学びを楽しむ」社会を実現するため、意欲あるビジネスパーソンの皆様と学びを共有することを主な目的としております。
講師からの一方的なお話だけではなく、質疑の時間も設けています。

今回のテーマは『世界が注目するカーボンナノチューブはなぜ発見できたのか』

世界が注目するカーボンナノチューブとは何なのか?
カーボンナノチューブをどうやって発見したのか?
なぜ飯島先生はカーボンナノチューブを発見できたのか?
今、先生が熱中している研究テーマは何か?

科学的なことから研究に向き合う姿勢、現在の研究テーマまで、幅広くお聞かせいただきます。
そこにはビジネスパーソンの皆様にも共感いただけること、役立てていただけるものがあるのではないかと思います。

世界的発見、発表までの秘話、探求心の源などに関心のあるビジネスパーソンのみなさまはぜひご参加ください。

【申し込み先】https://bit.ly/2HGt5Af (締切 2020/11/11(水)正午まで)

講師 理工学研究科 飯島澄男 終身教授
日時 2020年11月11日(水) 19時~21時
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
定員 100人 (先着順となっております。お早目のお申し込みをお願いします)
受講料 無料
申込締切 11月11日(水)正午まで
対象 世界的発見、発表までの秘話、探求心の源などに関心のあるビジネスパーソンなど
お問い合わせ 社会連携センター 担当:山本、宮原
 TEL:052-838-2473
 E-MAIL:ccr@ccml.meijo-u.ac.jp
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ