イベント 第22回FDフォーラム

一般 在学生

名城大学では、第22回FDフォーラムを下記のとおり開催します。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

テーマ コロナ禍における教育の質保証
開催日時 2020(令和2)年11月7日(土)13:00~14:30
開催方法 ZOOMによるオンライン開催
対象者 本学教職員・学生・他大学教職員等
企画趣旨  新型コロナウイルスがもたらした急激な環境・社会の変化により、教育の在り方が変わらざるをえなくなりました。これは単に、対面授業が遠隔授業に変わっただけでなく、教育の質保証という点においても、再考を余儀なくされる状況となっています。
 本フォーラムでは、教学マネジメント指針を踏まえ、コロナ禍における教育について、質保証の観点からお話いただきます。あわせて、教育の質を保証する遠隔教育についてご教示いただくことで、より 一層の理解の伸展と深化を図ります。
 本フォーラムが、コロナ禍における教育の振り返りと、これからの教育の在り方を論じていく場になることを期待しています。
申込方法 下記URL等からお申し込みください。
https://onl.tw/7WfUAvK
お申し込み後、メールにてZoom参加のための必要事項をお送りいたします。
共催 名古屋六大学
(名古屋大学,名古屋工業大学, 名古屋市立大学,南山大学,名城大学,中京大学)

プログラム
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:45 講演1 「コロナ禍における教育の質保証-教学マネジメント指針を踏まえて-」
沖 裕貴 氏(立命館大学教育開発推進機構 教授)
13:45~14:15 講演2 「遠隔教育と教育の質向上のためのアプローチ-WebClassを題材に-」
森本 康彦 氏(東京学芸大学ICTセンター 教授)
14:15~14:30 質疑応答
14:30~ クロージング
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ