イベント 【学生募集】パナソニック×PLAT 新規事業創造プログラム

在学生

あなたのアイデアが、地域を変える。

シリコンバレーで誕生したリーンスタートアップという事業開発手法をベースにした事業開発の実践の機会。事前インプット、中間発表、最終事業提案を行う。Zoom、Miroなどデジタルツールを活用し、学生チームで挑む3ヶ月間のプロジェクト。プロスポーツクラブへのヒアリングや仮説検証を行い、アイデアを構築。企業賞あり。

「地域課題×テクノロジー×プロスポーツクラブ」
  新たな価値創造に挑む3ヶ月間

1. 地域課題をプロスポーツクラブで解く実践形式
2. シリコンバレー流のリーンスタートアップ導入
3. パナソニック社員がメンターとして伴走する!

名城大学と包括連携協定を締結しているプロフットサルFリーグの名古屋オーシャンズ、プロバスケットボールBリーグの名古屋ダイヤモンドドルフィンズが全面協力。事業創造するために必要不可欠となるインタビューや仮説検証へ協力頂きます。

<日時>
DAY 1.8/6(金) 17時〜18時30分
DAY 2.9/17(金) 17時〜18時30分
DAY 3.10/15(金) 17時〜18時30分
<定員>20名程度

<形式>オンラインをベースにコロナの状況を見てオフライン
<対象>名城大学在学生 文理不問

<講師>
パナソニック株式会社
中村 雄志 氏(クロスボーダー準備室 室長)
パナソニック本社部門の新規事業組織の責任者。シリコンバレーで、IoTサービス事業の立上げを経験。リーンスタートアップ、スタートアップ協業、オープンイノベーションなどを組み合わせた新規事業開発に従事。

パナソニック株式会社
大前 謙 氏
デザインマネージャーであり、子会社のIoTベンチャー企業の執行役員。シリコンバレーでデザインシンキングを学び、フルスタックデザイナーとして活躍中。

<オンライン説明会>
7月7日(水)、15日(木)、27日(火)12:30∼13:00 ※zoom活用
説明会参加リンク
https://us06web.zoom.us/j/82532189476?pwd=TjdtNGMxb09HRkwzWS9KUS9BS05XUT09
ミーティングID: 825 3218 9476
パスコード: 720466

<申込方法>
次のリンクからhttps://bit.ly/3y4b7MR 8月4日まで

<問い合わせ先>
社会連携センター事務室(天白C タワー75 11階)
社会連携センター窓口(ドーム前C事務室 西館1階)
052-838-2473、ccr@ccml.meijo-u.ac.jp

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ