イベント 【参加者募集】名城大学公開講座2021『空き家問題と法』(主催:法学部)

空き家問題と法

『名城大学公開講座2021』はじまります!
名城大学では地域の皆様に受講していただける公開講座を開講します。
めまぐるしく動く社会情勢、急速に進化する科学技術、関心の高まる健康や食など、
専門性を生かした学びの場を提供します。
仕事や日常生活における発想を豊かにする、新たな切り口や知識、情報を手に入れる機会になればと思います。

なお本年度は、新型コロナ感染拡大の状況を踏まえながらの開催となります。
状況に応じて開催方法の変更や中止の可能性もありますので、適宜、ホームページをご確認ください。

今年度の法学部公開講座のテーマは「空き家問題と法」
人口減少が進む中、2018年度の住宅土地統計調査によると全国の空き家の数は約846万戸とされています。
2015年に施行された空家法および関連諸制度によってこの問題が解決に向かっているのか確認するとともに、
今後の課題について考えます。
ぜひ、ご参加ください。

※申込フォームは11月公開を予定しております。

講師 法学部 教授 庄村勇人
日時 2021年12月18日(土)14:00~15:30
会場 天白キャンパス 共通講義棟南1階 S-101
コロナ対応:中止
定員 100人
受講料 無料
対象 一般、大学生
お問い合わせ 法学部事務室 TEL:052-838-2050
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ