イベント 農学部附属農場公開講演会「食品の加工・貯蔵の技術と魅力」

一般 在学生 卒業生

食品は鮮度が命とよく言われます。その一方、加工・貯蔵技術により新たな味覚、機能が獲得されることもあります。加工・貯蔵技術は「古い!=おいしくない!」ではなく、食べ物をよりおいしくいただく方法の一つです。食品加工や貯蔵の秘訣を紹介します。

日 時 平成29年11月18日(土)13:30~15:30
場 所 名城大学 春日井(鷹来)キャンパス 農学部附属農場教育研究館1階多目的室
〒486-0804 春日井市鷹来町字菱ケ池4311番2
【JR中央本線「春日井」駅下車、名鉄バス「小牧」行で「総合体育館前」下車、北方向に徒歩3分】
テーマ・講師 テーマ①「カラダに効くお肉の魅力」
講師:名城大学農学部教授 林 利哉 氏

テーマ②「果物・野菜の収穫後生理と家庭における取り扱い」
講師:名城大学農学部准教授 鈴木康生 氏
定 員 80人
受講対象者 一般市民、卒業生、在学生保護者、大学生、大学院生、高校生
その他 参加無料・事前申込等不要。直接会場にお越しください
お問い合わせ先 名城大学農学部附属農場事務室 TEL:0568-81-2169
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ