イベント 薬学部公開講座「くすりと健康」

一般 在学生 卒業生 保護者

身近なくすりを安全安心に使うために、くすりのお話を2つお送りします。
申込は不要です。ぜひご参加ください。

開催日時 10月21日(土) 13:30~15:30
テーマ・講師 テーマ①「どうして効くの?身近なくすりのひ・み・つ」
講師:薬学部教授 岡本浩一 氏
概要:飲んだ錠剤がそのままうんちに出ちゃった!それでも薬は効いています。。。なぜなの?
貼り薬で喘息や狭心症の発作を心配せず安心して眠れる!どうして?
身近なくすりのひ・み・つをお話しします。

テーマ②「からだの中でのくすりの運命」
講師:薬学部教授 灘井雅行 氏
概要:くすりは体の中でどんな運命をたどるのでしょうか。食事などはくすりの運命に影響するのでしょうか。赤ちゃんやお年寄りでは、薬の運命はどう違うのでしょう。有効、安全に薬を使う豆知識を紹介します。
会場 八事キャンパス・新3号館101教室
定員 150人
問い合わせ先 薬学部庶務係 白川一成
TEL:052-839-2616(ダイヤルイン)
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ