イベント ひらめき★ときめきサイエンス「ホントにわかるの?ネズミの気持ち ~マウスの行動観察実験~」

一般

ひらめき☆ときめきサイエンスとは・・?

ひらめき☆ときめきサイエンスとは,「科研費」により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

8月23(水)中学生対象の下記プログラムを実施します。参加をご希望の方は,下記お申し込みフォームよりお申し込みください。申込みは先着順となります。定員が埋まり次第,受付を終了いたしますので,ご了承ください。大学の教員から直に研究の話を聞ける絶好のチャンスです。中学生のみなさまのご参加をお待ちしています。

日本学術振興会「ひらめき★ときめきサイエンス」とは?

ひらめき★ときめきサイエンス
テーマ ホントにわかるの?ネズミの気持ち
~マウスの行動観察実験~
開催日 平成29年8月23日(水)9:30~15:55
※当日のスケジュールは、パンフレットPDFをご確認ください。
開催会場 八事キャンパス(3号館 2階 201教室)
先生 薬学部 間宮 隆吉 准教授
対象者 中学生(定員24名)
参加費 無料(参加者全員に昼食がつきます)
持ち物 筆記用具
申し込み方法 定員に達したため、お申し込みを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
特記事項 ・マウスを使った実験のため,動物アレルギーのある方はご遠慮ください。
・白衣は当方で用意いたします。
・原則としてプログラム途中での帰宅はできません。
・修了式で修了証書(未来博士号)の授与を行います。
・スケジュールは進行状況によって変更することがあります。
お問合せ先(ひらめき☆ときめきサイエンス専用)
名城大学 学術研究支援センター
TEL052-838-2035 FAX052-833-7200
tokimeki@ccml.meijo-u.ac.jp
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ