イベント 農学部公開講座「食と農の安全を考える」第2回

一般 在学生 卒業生 保護者

農学部公開講座「食と農の安全を考える」第2回では、食の安心・安全にまつわる攻めの農業と守りの農業の実践例を紹介します。
市民の皆さまのご参加をお待ちしております。

講演テーマ 食の安全と安心に関わる攻めの農業・守りの農業
講師 【講演1】アメーラのブランドつくりとGAP
     講師:株式会社サンファーマーズ
代表取締役 稲吉 正博氏
【講演2】アヲハタ株式会社の原料に対する取り組み
     講師:アヲハタ株式会社
品質保証本部原料品質管理部 清水 崇行氏
コンビーナー:農学部生物資源学科 上船 雅義准教授
開催日時 6月3日(土)13:00~15:00
会場 天白キャンパス 共通講義棟北N201教室
名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
参加費 無料 
定員 200名(先着順) どなたでもご参加いただけます。
申し込み方法 事前のお申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
【お問い合わせ】農学部事務室 TEL:052-838-2054
(受付時間/9:00~17:00※土日祝日を除く)
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ