附属図書館薬学部分館

薬学部分館

薬学部分館について

薬学部分館は、薬学部の研究と教育に関係する医学・薬学の専門書を多く取り揃えています。各地の大学、研究所からの貸借依頼にも応じています。最近の学術情報の多様化に対応して、AV機器、パソコン、ソフトウェア、各種データベースも整備しています。

学術雑誌の大部分は電子ジャーナルとしてキャンパス内のパソコンから自由に閲覧することができます。なお、資料の探し方・レファレンスサービス・分館利用の手続きなどは本館と同様です。

薬学部分館の利用について

開館日

平日土曜日日曜・祝日
開館時間 9:00~22:00 9:00~21:00 休館

※閉館時間の10分前にはアナウンスがあります。アナウンスが流れたら忘れ物がないように静かに退館してください。
・開館日時や開館時間を変更する場合は、事前に附属図書館ホームページや館内掲示にてお知らせします。
・試験期間および休講期間は開館時間を変更します。詳しくは開館カレンダーをご覧ください。

休館日

  • 夏季・冬季の各一定休業期間
  • 臨時の休館日は開館カレンダーを確認してください。

利用について

  • 図書館への入館、図書資料の館外貸し出し、館内施設利用などには学生証、身分証または利用証が必要です。
  • 館内での注意事項

地下1階

カウンター・雑誌コーナー・新聞コーナー・AVコーナー・利用者端末4台・開架閲覧室・書庫・事務室

館内案内

雑誌コーナー

薬学関連の新着雑誌を閲覧することができます。バックナンバー(国内誌62種、国外誌315種)は書庫に保管されているので、閲覧希望の場合はカウンターに申し込んでください。

閲覧席

資料を自由に閲覧できる場所です。学習に集中できるように壁で仕切られたスペースも用意されています。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ