大学概要学校法人名城大学教育振興資金 -名城サポーターズ募金-

学校法人名城大学教育振興資金 -名城サポーターズ募金- ご協力のお願い

ごあいさつ

学校法人名城大学は、大正15年(1926年)に開設された名古屋高等理工科講習所を前身とし、「穏健中正で実行力に富み、国家、社会の信頼に値する人材を育成する」を立学の精神として、大学は10学部9研究科を有する中部地区最大の私立総合大学、附属高等学校は先進的な教育に取り組む中部地区有数の私立高校に成長しました。これもひとえに、卒業生、在学生のご家族、企業、地域社会等の皆さま方のご支援、ご尽力の賜と深く感謝申し上げます。 本法人では、開学100年にあたる2026年に向け、戦略プラン「Meijo Strategy-2026」(通称:MS-26)を策定し、大学は「多様な経験を通して、学生が大きく羽ばたく『学びのコミュニティ』を創り広げる」、附属高等学校は「『多様な経験』を創り出す『挑戦する学校』」を目指すべき将来ビジョンとし、時代をリードする教育・研究を展開しております。
一方、これらのビジョンの達成に向けて必要となる経費につきましては、外部環境が厳しくなる中、業務の効率化、外部資金の獲得等の自助努力に加え、募金事業である「学校法人名城大学教育振興資金-名城サポーターズ募金-」を設立し、日頃より学校法人名城大学を応援していただいている皆様にご支援を賜っております。何卒趣旨をご理解の上、本学の学生・生徒へのご支援を心からお願い申し上げます。

学校法人名城大学
理事長 立花 貞司

名城大学
学長 小原 章裕

名城大学附属高等学校
学校長 伊藤 憲人

寄付金の使途

寄付金の使い道は、次の12の項目から選べます。

(1)教育活動の充実
(2)研究活動の充実
(3)奨学金制度の充実
(4)学生生活の支援

(5)施設設備の充実
(6)国際化の推進
(7)課外活動の充実
(8)就職活動の支援

(9)社会連携の推進
(10)附属高等学校の教育活動充実
(11)緊急時の支援(新型コロナウイルス感染症対応)
(12)その他

受付金額

一口の金額は特に定めておりません。金額の多寡にかかわらずお受けいたします。

寄付者の顕彰

ご寄付を賜りました方全員のご芳名を、感謝の意をこめて芳名録に掲載させていただきます。なお、ご芳名は希望により掲載しないことも可能です。
また、寄付金の累計額に応じて、記念品の贈呈、寄付者銘板へのご芳名掲載など、ご芳志に対する感謝の意を表し、顕彰いたします。

申し込みおよび振り込み方法

個人の場合

書面またはインターネットでお申し込みいただけます。

法人の場合

関係資料をご請求ください。

募集期間

4月1日~翌年3月31日(毎年度)

資料請求・お問い合わせ先

名城大学 渉外部(渉外課)

〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
TEL:(052)838-2066(ダイヤルイン)
FAX:(052)833-9494
E-Mail: ookouyu@ccml.meijo-u.ac.jp

お問い合わせフォームはこちら

(1行目「お問い合わせ先」のプルダウンメニューから「募金について」を選択してください)

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ