大学概要法人での申し込み方法

申し込み方法

(1) 経営本部渉外部まで電話(052-838-2066)またはメールでご請求いただければ、関係資料をお送りいたします。

(2) 必要書類をご記入のうえ、経営本部渉外部までご郵送ください(このページからもダウンロード可能です)。

(3) 本学所定の「払込取扱票(郵便局・銀行兼用)」にて銀行振込や郵便振替でお振り込みください。郵便局(ゆうちょ銀行)、本学指定銀行(本店・支店)をご利用の場合、手数料は不要です。

法人からのお申し込みにつきましては、インターネットからの寄付には対応しておりません。

受配者指定寄付金(寄付金の全額を損金に算入できる)

受配者指定寄付金制度とは、学校法人に対する企業等法人からの寄付金をいったん日本私立学校振興・共済事業団が受入れて、その後、事業団から寄付者の指定した学校法人へ配布する制度です。寄付金を支出した事業年度において金額の計算上全額損金に算入することができます。

【申し込み方法】
寄付申込書(様式1-1)寄付協力書(様式1-2)にご記入のうえ、お申し込みください。損金算入手続きには、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要となります。この「寄付金受領書」は、学校法人名城大学を経由してお送りいたします。

日本私立学校振興・共済事業団が寄付金を受理した日が「寄付金受領書」の受領日となります。この受領日は、本学にご入金されてから約1か月後となります。当該決算期に損金処理される場合には、諸手続きの関係上少なくとも決算日の2か月前までにご入金いただきますようお願いいたします。決算日まで2か月以内の期間にご入金いただく場合は、事前に経営本部渉外部 校友・振興課までご相談ください。
お手元に事業団からの「寄付金受領書」が届くまではご入金から2か月程要しますので、お含み置き願います。

受配者指定寄付金

特定公益増進法人に対する寄付金(寄付金の一定の限度額まで損金に算入できます)

一般寄付金の損金算入限度額と別枠で損金算入することができます。

【申し込み方法】
寄付協力書(様式1-2)にご記入のうえ、お申し込みください。 寄付金控除の手続きに必要な学校法人名城大学発行の「寄付金領収書」および文部科学省発行の「特定公益増進法人であることの証明書(写)」を寄付金の入金確認ができ次第、お送りいたします。

特定公益増進法人の損金算入限度額の計算方法(参考)

限度額を超える部分の金額は、一般の寄付先への寄付として損金算入できます。

平成24年4月1日以前の開始事業年度は{(期末資本金および資本積立金×事業年度月数/12ヶ月×2.5/1,000)+(寄付金支出前の所得金額×5.0/100)}×1/2=損金算入限度額となります。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ