学生生活研究論文・学会発表等

スポーツ医科学研究センター(2015年~2020年)

研究論文

1

梅田孝,高橋一平,米田勝朗,金子美由紀,神田翔太,古賀稔彦,野村忠宏,山本浩史,澤田かほり,中路重之.
アスリートにおけるトレーニング後のリコンディショニング方法の一つとしての光治療の応用の可能性について.
日本レーザー治療学会誌 2015; 14(2): 41-7.

2

山本博,梅田孝,高橋一平,米田勝朗,椿原徹也,小室輝明,金子美由紀,神田翔太,広瀬かほる,中路重之.
大学生におけるアーチェリーの試合が選手の筋疲労、免疫機能に及ぼす影響.
体力・栄養・免疫学雑誌 2015; 25(1): 67-75.

3

山本博、梅田孝、高橋一平、大久保礼由、岩根かほり、宮澤眞紀、有賀玲子、笠井里津子、徳田糸代、徳安秀正、米田勝朗、中路重之.
アーチェリーの試合が大学生男子選手に及ぼす身体的・精神的影響-血液生化学検査値及びPOMSからの検討-.
体力・栄養・免疫学雑誌 2015.12; 25(3): 196-201.

4

矢野智彦、高橋一平、平野裕一、福井真司、徳安秀正、金子美由紀、神田翔太、生嶌健也、梅田孝、中路重之.
柔道選手における稽古が好中球機能の相互関係に及ぼす影響.
体力・栄養・免疫学雑誌 2015.12; 25(3): 221-229.

5

小室輝明、高橋一平、梅田孝、米田勝朗、佐藤諭、田中充洋、徳田糸代、大圃研、大沼由香、中路重之.
サッカー選手の運動に伴う好中球機能の変動は血清オプソニン化活性により評価できるか?
体力・栄養・免疫学雑誌 2016; 26(1): 40-48.

6

山本浩史、山本洋祐、小嶋新太、田辺勝、梅田孝、山田保.
大学男子柔道選手における前日計量と当日計量の違いが身体的・精神的コンディションに及ぼす影響.
体力・栄養・免疫学雑誌 2016; 26(1): 49-55.

7

梅田孝、今西武文、関巌、槇野均、米田勝朗、金子美由紀、佐々木英嗣、石橋恭之、高橋一平、中路重之.
スポーツ医科学研究センターの設立と2015年の活動について.
名城大学総合研究所紀要 2016;21:185-8.

8

藤林直樹、佐藤誠剛、梅田孝、越後谷直樹、植山和正.
当院スポーツ外来を受診した小・中学野球選手に対する投球指導の現状.
青森県スポーツ医学研究会誌 2016; 25: 29-34.

9

梅田孝,米田勝朗,槇野均,金子美由紀,小泉和也,西川友章,小川武志,高橋一平,中路重之.
トレーニング後の筋の変性・損傷と酸化ストレス、免疫機能低下に対する光治療の効果の可能性.
日本レーザー治療学会誌2016;15(2): 14-20.

10

藤田有紀、佐々木英嗣、米田勝朗、衣笠祥子、加藤健、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
大学女子長距離走選手の身体部位別骨密度と月経周期・女性ホルモンとの関連.
臨床スポーツ医学会誌 2017; 25(2): 248-53.

11

梅田孝、今西武文、関巌、槇野均、米田勝朗、金子美由紀、高橋一平、佐々木英嗣、藤田有紀、中路重之、石橋恭之.
女性アスリートに骨代謝動態に関する横断研究.
名城大学総合研究所紀要 2017;22:267-70.

12

佐々木英嗣、藤田有紀、米田勝朗、衣笠祥子、加藤健、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
月経異常を呈する長距離走選手の骨代謝に関する横断調査.
臨床スポーツ医学会誌 2017; 25(3):354-9.

13

梅田孝、須田芳正、米田勝朗、槇野均、金子美由紀、小泉和也、神田翔太、古賀稔彦、野村忠宏、中路重之.
大学サッカー選手における強化合宿による身体疲労の蓄積と回復に対する光治療の応用の可能性について.
日本レーザー治療学会誌2017;16(2): 17-26.

14

金子美由紀、高橋一平、梅田孝、沢田かほり、徳田糸代、塚本利昭、徳安秀正、笠井里津子、山本博、中路重之.
好中球機能と筋疲労との関係:女子バレーボール選手での検討.
体力・栄養・免疫学雑誌 2017; 27(1): 18-24.

15

小川武志、梅田孝、古賀稔彦、野村忠宏、谷本歩実、山本洋祐、小嶋新太、田辺勝、高橋一平、中路重之.
男子柔道選手とトレーニングを実施した女子柔道選手の身体的負担の特性 -筋逸脱酵素値及び好中球機能からの検討-.
体力・栄養・免疫学雑誌 2017; 27(1): 42-50.

16

梅田孝、槇野均、米田勝朗、金子美由紀、小泉和也、佐々木英嗣、中路重之、石橋恭之.
スポーツ医科学研究センター設立後3年間の活動と成果について.
名城大学総合研究所紀要 2018;23:251-55.

17

梅田孝、古賀稔彦、野村忠宏、谷本歩実、山本洋祐、田辺勝、小嶋新太、小山田和行、北田典子、樗木武治、中路重之.
一過性及び長期のトレーニングにより発現するオーバーリーチングとオーバートレーニングの予防、改善に対する光治療の応用の可能性について―女子柔道選手を例として―.
日本レーザー治療学会誌2019.01;17(2): 16-23.

18

梅田孝、米田勝朗、槇野均、金子美由紀、神田翔太、小泉和也、益子俊志、岩根かほり、中路重之.
女子バレーボール選手の一過性のトレーニングによるオーバーリーチングの発現とその予防、回復に対する光治療の応用の検討.
日本レーザー治療学会誌2019.01;17(2): 52-57.

19

梅田孝、沢田かほり、中路重之.
スポーツ活動による心とからだの疲れとその対処法について.
ストレス科学 2019; 33(3): 192-202.

20

神田翔太、梅田孝、古賀稔彦、矢野智彦、川端良介、小笠原悠、平川裕一、古川照美、倉内静香、中路重之.
女子バレーボール選手におけるトレーニングによる脱水が筋組織及び免疫機能に及ぼす影響について.
体力・栄養・免疫学雑誌 2018.12; 28(3): 154-163.

21

Fujita Y, Sasaki E, Yoneda K, Kinugasa S, Kato K, Tsuda E, Ishibashi Y, Umeda T.
Milk basic protein ameliorates bone quality in famele long-distance runners with menstrual abnormalities.
J Phys Fit Nutr Immunol. 2019.10; 29(1): 18-25.

22

谷本歩実、梅田孝、古賀俊彦、野村忠宏、山本洋祐、小嶋新太、田辺勝、沢田かほり、倉内静香、中路重之.
競技レベルの違いが同一トレーニング後の身体疲労の出現に及ぼす影響―筋逸脱酵素値及び免疫機能による検討―.
体力・栄養・免疫学雑誌 2019.10; 29(1): 54-62.

23

Sasaki E, Fujita Y, Yoneda K, Kinugasa S, Kato K, Tsuda E, Yasuyuki Ishibashi, Umeda T.
Complex High Turnover in Bone Metabolism Impairs Bone Quality in Female Long-Distance Runners with Menstrual Disorders.
Int J Sports Exerc Med. 2019.11; 5: 152.

24

夏目彩佳、神田翔太、金子美由紀、佐々木英嗣、杉田直人、野村忠宏、田中充洋、安藤健太郎、梅田孝.
強化合宿の目標達成に対する評価とトレーニング内容への介入の効果について―大学男子バレーボール選手を例として―.
日本レーザー治療学会誌 2020.01; 18(2): 18-24.

25

成瀬真希、米田勝朗、槇野均、小泉和也、益子俊志、北田典子、谷本歩実、小山田和行、梅田孝.
本学女子駅伝部の全日本大学女子駅伝対校選手権大会に向けてのピリオダイゼーションの適正の評価について.
日本レーザー治療学会誌 2020.01; 18(2): 25-30.

26

松田基子、佐々木英嗣、北田典子、上原優香、渡辺涼子、梅田孝、藤田有紀、石橋恭之.
大学女子柔道選手における減量が月経異常およびパフォーマンスに与える影響―階級別の検討―.
青森県スポーツ医学研究会誌 2019.12;28:37-41.

27

梅田孝、谷本歩実、山本洋祐、古賀俊彦、野村忠宏、田辺勝、小嶋新太、小山田和行、澤田かほり、中路重之.
社会人女子柔道選手におけるトレーニング後の身体的疲労の出現について―筋逸脱酵素値及び免疫機能からの検討―.
日本レーザー医学会誌 2020.07;41(2):142-147.

28

梅田孝.熱中症対策だけではない、水分補給の重要性~運動時の脱水が好中球機能に及ぼす影響~.
Otsuka & NSCA Japan Sports Nutrition Academy 2021.05;28(4):4-8.

29

上原優香、谷本歩実、北田典子、田辺勝、小嶋新太、山本洋祐、野村忠宏、澤田かほり、中路重之、梅田孝.
メディカルチェック結果を基にした実業団女子柔道選手に対する栄養学的サポートの提案.
体力・栄養・免疫学雑誌 2021;31(1):24-33.

30

辻村有輝、米田勝朗、中路重之、沢田かほり、古賀稔彦、樗木武治、椿原徹也、小室輝明、梅田孝.
20kmペース走が大学女子駅伝選手に及ぼす身体的負担の特性-筋逸脱酵素値及び好中球機能からの検討-.
体力・栄養・免疫学雑誌 2021;31(1):34-41.

31

梅田孝、野村忠宏、谷本歩実、北田典子、上原優香、矢野智彦、片桐夏海、小嶋新太、田辺勝、山本洋祐.
男女柔道選手における強化合宿によるオーバートレーニングの発現の違いについて.
日本レーザー治療学会誌 2021.12;19(2):13‐21.

32

山田夏子、笠井里津子、三宅良輔、山本博、小川武志、益子俊志、戸塚学、福井真司、中路重之、梅田孝.
運動経験の違いがトレーニング後の身体疲労発現に及ぼす影響について‐大学生女性ダンサーを例として‐.
日本レーザー治療学会誌 2021.12;19(2):22‐30.

学会発表(シンポジウム)

1

梅田孝,高橋一平,米田勝朗,金子美由紀,神田翔太,古賀稔彦,野村忠宏,山本浩史,澤田かほり,中路重之.
トレーニング後のリコンディショニング方法の一つとしての光治療の応用の可能性について.
第27回日本レーザー治療学会学術集会・総会,東京都,2015.

2

梅田孝、米田勝朗、古賀稔彦、野村忠宏、益子俊志、北田典子、高橋一平、中路重之.
トレーニング後の筋の変性・損傷と酸化ストレス、免疫機能低下に対する光治療の効果の可能性.
第28回日本レーザー治療学会学術集会・総会,東京都,2016.

3

梅田孝、須田正芳、米田勝朗、槇野均、金子美由紀、小泉和也、神田翔太、古賀稔彦、野村忠宏、中路重之.
強化合宿中のトレーニングによる疲労の蓄積とLLLTの応用の可能性について-大学サッカー選手を例として-.
第29回日本レーザー治療学会学術集会・総会,東京都,2017.06.24.

4

梅田孝、米田勝朗、槇野均、金子美由紀、神田翔太、小泉和也、古賀稔彦、野村忠宏、谷本歩実、中路重之.
女子バレーボール選手の一過性のトレーニングによるオーバーリーチングの発現とその予防、回復に対する光治療の応用の検討.
第30回日本レーザー治療学会学術集会・総会、東京都、2018.06.23.

5

夏目彩佳、神田翔太、金子美由紀、佐々木英嗣、杉田直人、野村忠宏、田中充洋、安藤健太郎、梅田孝.
強化合宿の目標達成に対する評価とトレーニング内容への介入の効果について-大学男子バレーボール選手を例として-.
第31回日本レーザー治療学会学術集会・総会、東京都、2019.06.22.

6

成瀬真希、米田勝朗、槇野均、小泉和也、益子俊志、北田典子、谷本歩実、小山田和行、梅田孝.
本学女子駅伝部の全日本大学女子駅伝対校選手権大会に向けてのピリオダイゼーションの適正の評価について.
第31回日本レーザー治療学会学術集会・総会、東京都、2019.06.22.

7

梅田孝.
薬剤師による健康サポートの実践―健康運動を中心として―.
第12回日本在宅薬学会学術大会、名古屋市、2019.07.15.

8

山田夏子、笠井里津子、三宅良輔、山本博、小川武志、益子俊志、戸塚学、福井真司、中路重之、梅田孝.
運動経験の違いがトレーニング後の身体疲労発現に及ぼす影響について‐大学生女性ダンサーを例として‐.
第32回日本レーザー治療学会、東京、2021年06月25日.

9

梅田孝、野村忠宏、谷本歩実、北田典子、上原優香、矢野智彦、片桐夏海、小嶋新太、田辺勝、山本洋祐.
男女柔道選手における強化合宿によるオーバートレーニングの発現の違いについて.
第32回日本レーザー治療学会、東京、2021年06月25日.

学会発表(一般口演・ポスター発表)

1

藤林直樹, 長谷川至, 梅田孝, 石橋恭之.
当院を受診した少年野球選手における投球障害の実態調査~時期別の投球時痛消失までの日数と指導回数について~.
第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会、東京都、2017.11.18.

2

梅田孝、米田勝朗、山本洋祐、小嶋新太、古賀稔彦、野村忠宏、北田典子、樗木武治、谷本歩実、中路重之.
柔道選手におけるトレーニング後の筋組織の損傷と酸化ストレス、免疫機能の関連について.
第72回日本体力医学会大会、松山市、2017.09.17.

3

梅田孝、金子美由紀、亀山紘美、神田翔太.
大学女子バレーボール選手における通常トレーニングが身体的・精神的疲労の出現に及ぼす影響.
日本バレーボール学会第23回大会、名古屋市、2017年03月17日.

4

金子美由紀、神田翔太、亀山紘美、梅田孝.
好中球機能と筋疲労との関係 -大学女子バレーボール選手での検討-.
日本バレーボール学会第23回大会、名古屋市、2017年03月17日.

5

神田翔太、金子美由紀、亀山紘美、梅田孝.
女子バレーボール選手におけるトレーニングによる脱水が筋組織及び免疫機能に及ぼす影響について.
日本バレーボール学会第23回大会、名古屋市、2017年03月17日.

6

梅田孝、小川武志、古賀稔彦、野村忠宏、谷本歩実、小嶋新太、田辺勝、山本洋祐、米田勝朗、中路重之.
男子柔道選手とトレーニングを実施した女子柔道選手の身体的負担の特性.
第88回日本衛生学会学術総会、東京都、2018.03.23.

7

梅田孝.
名城大学総合研究所・スポーツ医科学研究センターの3年間の活動状況.
第3回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2018年03月27日.

8

梶田光里、梅田孝、吉岡美子.
身体組成からみた大学女子長距離選手の食物摂取状況の検討.
第12回日本スポーツ栄養学会、京都市、2018年07月21日.

9

伊藤成美 、水野智博 、金子美由紀 、神田翔太 、夏目彩佳 、辻村有輝 、新田秋大 、吉見亮哉 、成瀬真希 、梅田孝.
3か月間の健康実践教室の参加が高齢者の健康関連QOLに及ぼす影響について.
第28回体力・栄養・免疫学会、仙台市、2018.09.02.

10

梅田孝、神田翔太、金子美由紀、米田勝朗、古賀稔彦、矢野智彦、野村忠宏、岩根かほり、中路重之.
女子バレーボール選手における脱水が免疫機能に及ぼす影響について.
第73回日本体力医学会大会、福井市、2018.09.06.

11

佐々木英嗣、藤田有紀、米田勝朗、衣笠祥子、加藤健、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
大学陸上長距離選手に対するMilk Basic Protein(MBP)投与による骨質改善効果の検討.
第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会、札幌市、2018.11.2.

12

本臨床スポーツ医学会学術集会、札幌市、2018.11.2.
12 藤田有紀、佐々木英嗣、米田勝朗、衣笠祥子、加藤健、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
大学陸上長距離選手における相対的エネルギー不足が月経と骨代謝へ及ぼす影響.
第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会、札幌市、2018.11.3.

13

藤林直樹、長谷川至、梅田孝、佐々木英嗣.
少年野球選手を対象とした投球側肩関節内外旋可動域と下肢・体幹機能の関連性について~Y-Balance Testを用いた検討~.
第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会、札幌市、2018.11.3.

14

野村忠宏、梅田孝、小嶋新太、田辺勝、山本洋祐、沢田かほり、中路重之.
強化合宿中のL-グルタミンの摂取が柔道選手の筋組織、好中球機能に及ぼす影響について.
第4回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2019年03月14日.

15

夏目彩佳、神田翔太、金子美由紀、佐々木英嗣、藤田有紀、梅田孝.
大学バレーボール選手で実施された強化合宿の目標と達成に対する評価と改善.
第4回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2019年03月14日.

16

成瀬真希、米田勝朗、佐々木英嗣、藤田有紀、梅田孝.
本学女子駅伝部の全日本大学女子駅伝対校選手権大会に向けての強化、調整の適正について.
第4回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2019年03月14日.

17

成瀬真希、米田勝朗、村田富保、金田典雄、梅田孝.
本学女子駅伝部の全日本大学女子駅伝対校選手権大会に向けてのピリオダイゼーションの適正と評価について.
第65回日本薬学会東海支部大会、名古屋市、2019.07.06.

18

夏目彩佳、神田翔太、金子美由紀、佐々木英嗣、杉田直人、野村忠宏、田中充洋、安藤健太郎、梅田孝.
大学男子バレーボール選手における強化合宿のトレーニング内容への介入の効果について.
第29回体力・栄養・免疫学会、名古屋市、2019.08.24.

19

山田夏子、笠井里津子、米田勝郎、神田翔太、金子美由紀、伊藤成美、上原章子、沢田かほり、中路重之、梅田孝.
大学新入生女性ダンサーの一過性のトレーニングに対する身体疲労の出現について.
第29回体力・栄養・免疫学会、名古屋市、2019.08.24.

20

辻村有輝、米田勝郎、中路重之、沢田かほり、古賀稔彦、樗木武治、椿原徹也、小室輝明、梅田孝.
20kmペース走が女子駅伝選手に及ぼす身体的負担の特性-筋逸脱酵素値及び好中球機能からの検討-.
第29回体力・栄養・免疫学会、名古屋市、2019.08.24.

21

梅田孝、小山田和行、金子美由紀、神田翔太、米田勝朗.
運動習慣の改善が健康関連QOLに及ぼす影響.
第74回日本体力医学会大会、つくば市、2019.09.21.

22

藤林直樹、佐藤誠剛、梅田孝、佐々木知行、石橋恭之.
当院における投球動作指導介入後の長期効果について~競技復帰状況についてのインタビュー調査結果の検討~.
第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会、横浜市、2019.11.16.

23

吉岡美子、梅田孝、小嶋新太、田辺勝、山本洋祐、北田典子、中路重之.
柔道選手における減量に対する精神的ストレス反応の性差について.
第5回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2020年03月11日.

24

樗木武治、梅田孝、古賀稔彦、野村忠宏、谷本歩実、沢田かほり、中路重之.
柔道の稽古による脱水が免疫機能に及ぼす影響.
第5回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2020年03月11日.

25

山田夏子、笠井里津子、小山田和行、沢田かほり、中路重之、梅田孝.
大学新入生女性ダンサーの一過性のトレーニングに対する身体疲労の出現について-筋逸脱酵素値及び好中球機能からの検討-.
第5回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2020年03月11日.

26

澤田いぶき、小泉和也、神田翔太、金子美由紀、米田勝朗、槇野均、梅田孝.
体組成計を用いた夏季合宿中の身体組成管理と指導の有効性について.第5回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2020年03月11日.

27

梅田孝、小山田和行、金子美由紀、神田翔太、米田勝朗.
3ヵ月間の健康運動教室への参加が高齢者の身体機能改善に及ぼす影響について.
第90回日本衛生学会学術総会、盛岡市、2020.03.28.

28

梅田孝、米田勝朗、小山田和行、神田翔太、金子美由紀、小嶋新太、田辺勝、澤田かほり、中路重之.
20kmペース走が女子駅伝選手に及ぼす身体的負担の特性-筋逸脱酵素値及び好中球機能からの検討-.
第75回日本体力医学会大会、鹿児島市、2020年09月24日.

29

藤林直樹、佐藤誠剛、梅田孝、石橋恭之.
当院における投球動作指導介入後の競技復帰状況について~Home.exの実施率についてのインタビュー調査結果の検討~.
第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会、宮崎市、2020年10月17日.

30

藤田有紀、佐々木英嗣、米田勝朗、衣笠祥子、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
大学女子駅伝選手の引退後の月経・妊孕性に関するアンケート調査.
第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会、宮崎市、2020年10月17日.

31

上原優香、谷本歩実、北田典子、田辺勝、小嶋新太、山本洋祐、野村忠宏、古賀稔彦、中路重之、梅田孝.
メディカルチェック結果を基にした女子柔道選手に対する栄養学的サポートの提案.
第91回日本衛生学会学術総会、富山市、2021.03.07.

32

梅田孝、笠井里津子、山本博、米田勝朗、小泉和也、戸塚学、澤田かほり、中路重之.
女性ダンサーにおける運動経験の違いが一過性の練習後の身体疲労発現に及ぼす影響.
第91回日本衛生学会学術総会、富山市、2021.03.07.

33

脇田晴香、須田芳正、福井真司、益子俊志、椿原徹也、澤田かほり、中路重之、梅田孝.
女子サッカー選手の試合前の血糖値の違いが運動前後における免疫機能に与える影響.
第91回日本衛生学会学術総会、富山市、2021.03.07.

34

梅田孝、米田勝朗、小泉和也、金子美由紀、小山田和行、神田翔太、槙野均.
名城大学女子駅伝部におけるスポーツ医科学サポートの実際と成果.
第6回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2021年03月11日.

35

有田琴音、米田勝郎、福井真司、山本博、山本洋祐、小嶋新太、北田典子、上原優香、安藤健太郎、梅田孝.
女子駅伝選手における20km走のエネルギー消耗の違いが免疫機能に及ぼす影響について.
第6回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2021年03月11日.

36

脇田晴香、谷本歩実、小川武志、鈴川一宏、田辺勝、益子俊志、椿原徹也、野村忠宏、廣瀬かほる、梅田孝.
女子サッカー選手における試合前の血糖の充足状況が免疫機能に及ぼす影響.
第6回実践スポーツ医科学研究会、名古屋市、2021年03月11日.

37

梅田孝、米田勝朗、小室輝明、吉岡美子、上原優香、戸塚学、澤田かほり、中路重之.
女子駅伝選手における20km走前の血糖値の違いが免疫機能に及ぼす影響について.
第76回日本体力医学会大会、津市、2021年09月18日.

38

石橋光、藤田有紀、佐々木英嗣、米田勝朗、衣笠祥子、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
大学女子陸上長距離選手における尿中タイチンの有用性.
第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会、東京都、2021年11月13日.

39

藤田有紀、石橋光、佐々木英嗣、米田勝朗、衣笠祥子、津田英一、石橋恭之、梅田孝.
女子陸上長距離選手におけるAMHと骨代謝の関連.
第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会、東京都、2021年11月13日.

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ