附属図書館文献複写サービス

文献を複写するにあたって

図書館にある資料を、学習あるいは研究のために複写することができます。

実際に複写する際には、著者や出版社等の権利を保護するために制定されている著作権法などによって、制約・制限がありますので、十分留意のうえ複写するようにしてください。

複写不可の例

  • すべてのページを複写する
  • 図書館以外の資料(ご自分のノートや教科書、サークルのチラシなど)
  • 友達の分も一緒にコピーすること(1人1部までの複写)
  • 雑誌の最新号

館内の図書を複写する場合

セルフサービス

館内の各フロアに、セルフサービスによる複写機が設置されていますので、ご利用ください。
セルフサービスの複写料金は、1枚10円です。コイン式となっていますので、十円~五百円硬貨をご準備ください。
両替機は本館2階のコピー室内に設置されています(千円札のみ、その他の紙幣の両替はできません)。

依頼複写

複写の依頼はカウンター・レファレンスカウンターで受け付けています。

【料金表】

電子複写(マイクロフィルムの複写を含む)

  • 学内者 1枚 30円
  • 学外者 1枚 40円

他大学図書館への複写依頼については、相互利用 を参照してください。
大審院判例集や、高等裁判所等の判例集などの複写についてはメインカウンターにて行っています。
料金は1枚10円です。
なお、最高裁判所民事・刑事判例集については、一部館内貸出となり、セルフコピーとなります。 

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ