附属図書館レファレンスサービス

質問事項の例

  • 文献の探し方がわからない。
  • 資料の使い方がわからない。
  • ある事柄や、データが知りたい。
  • 必要な文献が見あたらない。

利用者が必要とする文献情報の検索、あるいは情報源である図書や、その他の資料を探したり、利用するための相談、助言を行うのがレファレンスサービスです。

レファレンスサービスの主な内容は、次のようなサービスを行います。

  • 利用者から依頼された調査に対する回答
  • 図書や、その他の資料の案内および利用指導
  • 目録類の利用方法および検索方法の指導
  • 書誌、索引等の二次文献を使っての情報検索
  • 質問事項に対する調査回答
  • 所在情報の調査

レファレンスサービスは、カウンター・レファレンスカウンターにて行っています。
依頼された事項の調査、相談を受けた事項に対して、可能な限り調べて回答します。 この他に、

  • 大学図書館への利用依頼書作成
  • 他大学図書館所蔵資料の文献複写の依頼・受付
  • 他大学および国立国会図書館所蔵資料の借受
  • 民間情報機関(専門図書館、情報室、資料室)所蔵データの利用(複写依頼)

といったサービスも行っています。

学外利用者は、上記のサービスを利用できません。

購入希望図書の申し込み

図書館では、利用者から図書館に備えて欲しい資料という希望がありましたら、できるかぎり応じたいと考えています。名城大学附属図書館蔵書検索システム(OPAC)のMy Libraryからお申し込みいただけますので、ぜひご利用ください。

漫画、雑誌、新聞、文庫、視聴覚資料、書き込み式問題集など、一部申し込みできない資料があります。

My Libraryの利用案内

学内者専用の図書館ページです。現在借りている図書の情報、図書の予約、他のキャンパスからの取り寄せ図書のリクエスト、他大学図書館から資料、図書の取り寄せなどができます。ログイン後に使用できます、使用後は必ずログアウトしてください。

My Library(OPAC)

My Libraryの使い方ログイン方法

My Libraryの使い方ログイン方法

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ