研究・産官学連携疾患予防食科学研究センター

疾患予防食科学研究センター

研究センターのミッション

 日本では超高齢化社会が進み、人生100年時代の到来といわれ、医療費・社会保障費の確保、さらには医療制度の維持が困難になりつつあります。そこで、人が「自立」して「健康」に「長く」生きることができる期間、すなわち、健康寿命を延ばすことは、人が豊かな人生を過ごすためには必要不可欠です。そこで、病気になってから治療するのではなく、健康なうちに、病気にならないようにする「予防医学」の重要性が指摘されています。本研究センターでは、ライフサイエンスをもとにした予防医学を確立するために、「食」と「栄養」を科学で捉え、「病気ではないが、健康でもない状態」、すなわち、未病の状態を改善するための機能性表示食品及び特定保健用食品を開発し、社会に貢献したいと考えています。

疾患予防食科学研究センター代表:村田富保

連絡先:〒467-0815 名古屋市天白区八事山150 名城大学薬学部

E-mail: tomiyasu@meijo-u.ac.jp

TEL: 052-839-2722(直通ダイアル)

  • 情報工学部始動
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ