大学概要 【2018年度実施分】杉原千畝ボランティア・ガイド育成プログラム

都市情報学部

No.13

実施責任者稲葉 千晴

4月18日(水)12:30-13:00 説明会 ドーム前キャンパス DS102
4月25日(水)12:30-13:00 説明会 ドーム前キャンパス DS102
8月2-13日、ポーランド・リトアニア研修(参加者10名を予定、3万円補助)
10月11日、杉原千畝国際シンポジウムの開催、名城大学ドーム前キャンパス13:10より
10月12日、瑞陵高校で杉原千畝像の除幕式
ボランティア・ガイド講習会
 全6回、名城大学ドーム前キャンパス 水曜日 18:30-20:00 場所:未定
 (10月24日、31日、11月7日、14日、21日、28日を予定)

活動報告3

2019/01/22

2018年11月17日(土)瑞陵高校横の杉原千畝広場で第1回ボランティア・ガイド実習
   11月28日(水)杉原千畝ボランティア・ガイド育成プログラム修了
          14名に杉原千畝ボランティア・ガイド認定証を発行
   12月15日(土)杉原千畝広場でボランティア・ガイド開始
          6名のボランティア・ガイドが5名の方にガイドを実施
          徳川園で第2回ボランティア・ガイド実習
   12月17日(月)名城大学ホームページで
          杉原千畝広場「センポ・スギハラ・メモリアル」
          ガイドの希望者を募集
            https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_20265.html
   12月18日(火)13:30-15:00 伊賀上野市のハイトピア伊賀で稲葉が講演
         「ホロコーストと杉原千畝:ボランティア・ガイド案内」

今後の予定
2019年3月2日(土)第3回ボランティア・ガイド実習:人道の港敦賀ムゼウム訪問
         14名のボランティア・ガイドが参加予定
   3月15日(金)18:00-19:00 愛知県立図書館で稲葉が講演
        「リトアニアとイスラエルから見た「命のヴィザ」:杉原千畝研究の最先端」
         県立図書館で2019年度のボランティア・ガイド育成講座の募集案内

ACTIVITY

活動報告1

2018/12/17

2018年10月11日 杉原千畝顕彰国際シンポジウムの開催
テーマ:「人道と外交:第二次大戦中のユダヤ人難民問題と杉原千畝」
司会:鈴木隆(名古屋学院大学教授)
第1部 「リトアニア・ポーランドとユダヤ人難民」
    シモナス・ストレルツォーヴァス(シャウレイ大学准教授)
    「リトアニア政府の難民支援と杉原千畝」
    エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ(ワルシャワ大学教授)
    「ユダヤ難民を救った駐日ポーランド大使タデウシュ・ロメル」
    丸山直起(明治学院大学名誉教授)
    「ゾラフ・ヴァルハフティク:‘命のヴィザ’を杉原に発給させたユダヤ人」
第2部 「救われたユダヤ人・救った杉原千畝の検証」
    ローテム・コフナー(ハイファ大学教授)
    「ミール神学校:杉原がホロコーストから救ったユダヤ教正統派」             
    稲葉千晴(名城大学教授)
    「命のヴィザ再考:なぜ杉原千畝はユダヤ人を救ったのか?」
討論者:白石仁章(外務省外交史料館課長補佐)
英語コーディネーター:デイヴィッド・グリーン(名城大学准教授)
全体討論
2018年9月初旬に名城大学ニュースに掲載
https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_18901.html
2018年10月半ばに名城大学ニュースに掲載
https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_19880.html

  • 翻訳をめぐって議論する稲葉とグリーン 翻訳をめぐって議論する稲葉とグリーン
  • 杉原千畝の旅券 杉原千畝の旅券
  • シンポジウムの様子 シンポジウムの様子
  • 全体討論の様子 全体討論の様子

活動報告2

2018/12/17

2018年10月24日 杉原千畝ボランティア・ガイド育成プログラムの開始
募集人員:20名(無料、年齢不問、ただし希望者多数の場合、大学生を優先します)
日時:10月末から11月中の毎週水曜日の18:30-20:00
場所:本学ナゴヤドーム前キャンパス DW207教室
 10月24日 稲葉千晴(本学)「ボランティア・ガイド募集の趣旨と目的」
 11月 7日 稲垣宏恭・宮田直幸(愛知県教委)「瑞陵高校の杉原千畝顕彰施設」
 11月14日 神吉弘明(徳川園ガイドボランティア友の会)「徳川園ガイドボランティア」
 11月21日 平山令二(中央大学)「ホロコーストからユダヤ人を救ったドイツ人」
 11月17日 瑞陵高校横の杉原千畝広場で実地研修会
 11月28日 古江孝治(人道の港調査研究所)「杉原千畝と人道の港:敦賀ボランティア・ガイドの役割」

10月初旬に名城大学ニュースに掲載
https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_18764.html

  • 古江孝治(人道の港調査研究所)の発表風景 古江孝治(人道の港調査研究所)の発表風景
  • 11月17日の実施研修会の風景 11月17日の実施研修会の風景

活動報告3

2019/01/22

2018年11月17日(土)瑞陵高校横の杉原千畝広場で第1回ボランティア・ガイド実習
   11月28日(水)杉原千畝ボランティア・ガイド育成プログラム修了
          14名に杉原千畝ボランティア・ガイド認定証を発行
   12月15日(土)杉原千畝広場でボランティア・ガイド開始
          6名のボランティア・ガイドが5名の方にガイドを実施
          徳川園で第2回ボランティア・ガイド実習
   12月17日(月)名城大学ホームページで
          杉原千畝広場「センポ・スギハラ・メモリアル」
          ガイドの希望者を募集
            https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_20265.html
   12月18日(火)13:30-15:00 伊賀上野市のハイトピア伊賀で稲葉が講演
         「ホロコーストと杉原千畝:ボランティア・ガイド案内」

今後の予定
2019年3月2日(土)第3回ボランティア・ガイド実習:人道の港敦賀ムゼウム訪問
         14名のボランティア・ガイドが参加予定
   3月15日(金)18:00-19:00 愛知県立図書館で稲葉が講演
        「リトアニアとイスラエルから見た「命のヴィザ」:杉原千畝研究の最先端」
         県立図書館で2019年度のボランティア・ガイド育成講座の募集案内

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ