理工学部/社会基盤デザイン工学科学科長からのメッセージ

MESSAGE

学科長 葛 漢彬

社会基盤デザイン工学は,暮らしの基盤となる「インフラストラクチャー」の計画・建設・維持管理,まちづくりのグラウンドデザインなどを通じて,世代を越えて長く人類と地球環境に貢献することができる幅広い分野.70年以上の歴史を有する社会基盤デザイン工学科は,これまでに10,000人を超える卒業生が巣立ち,その多くが建設分野の技術者や公務員として国土デザインなどの最前線で活躍しています。

本学科では,安心・安全で持続可能な社会をデザインし創り上げて守りゆくシビルエンジニアの育成を目指し,基礎科目の理解の徹底に重点をおいている一方で、実験や演習では基礎知識の応用を通じた理解の深化や、コミュニケーション能力などの向上に力を入れた教育を行っています。

学科長 葛 漢彬

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1