理工学部/材料機能工学科学科長からのメッセージ

MESSAGE

学科長 宇佐美 初彦

これまでの歴史を振り返っても、新しい技術の実現はこれを可能とする素材、すなわち材料の開発によってもたらされてきました。すなわち、材料工学は種々の製品やシステムに革新をもたらし、世界的な諸問題であるエネルギー、環境を解決するために重要な分野です。我が国の材料開発分野はこれまで世界をリードしてきましたが、今後もその優位性を堅持することは重要です。
材料機能工学科では、材料分野の技術者、研究者を養成するために、重要科目では講義と演習を一体化した履修科目の設定による基礎概念の理解、また実験実習を通した実践力の養成に注力しています。また卒業研究では、先端材料研究による高度な課題解決能力を身につけることが可能です。さらに大学院修士課程への進学を推奨し、実社会で活躍できる人材の養成をめざしています。

学科長 宇佐美 初彦

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ