トップページ/ニュース ボランティア協議会が総会を開催 2018年度は「こども部門」新設

総会後、記念写真に納まる出席者 総会後、記念写真に納まる出席者
紹介される新役員 紹介される新役員

2017年度ボランティア協議会総会が3月3日、天白キャンパスの校友会館で開催され、2018年度の新役員紹介や活動方針発表などがありました。
第14代となる新会長は井本有哉さん(法学部法学科3年)が務めます。活動方針に掲げた「笑顔をつなぐ」は、活動するたびにそこにいた全ての人と交流を持ち、笑顔の「和」をつなげていこうという趣旨です。「輪」ではなく「和」としたのは、お互いに相手を大切にし、協力し合う、調和がとれているという意味を込めたからです。
新たに「こども部門」を創設。ナゴヤドーム前キャンパスにある人間学部と都市情報学部の学生各1人でスタートし、初めは近くの矢田小学校のトワイライトスクールでの活動に絞って取り組みます。
総会には過去の会長を含む約50人が出席。同じ志の仲間が集い和気あいあいの懇談の場にもなりました。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1