トップページ/ニュース 附属高校の入試が行われる 志願者数は16年連続愛知県No.1

  • 試験を終えて帰途に就く中学生と構内整理にあたる職員=天白キャンパスで 試験を終えて帰途に就く中学生と構内整理にあたる職員=天白キャンパスで

附属高校の一般入試が2月9日、同高校と天白キャンパスで行われました。本年度はインフルエンザの流行で、例年以上に欠席者や別室受験者が多くいました。
高校会場、大学会場とも試験は無事に始まり、高校会場は12時40分、大学会場は13時10分に終了しました。4分の3近くが受験した大学会場では、試験が終わり各教室から出てきた中学生たちが帰途に就きました。職員らが構内整理にあたり、中学生たちは整然と正門アプローチを下りていました。
本年度の志願者数は、推薦と一般を合わせて7676人で、前年度より141人増え、16年連続で愛知県No.1でした。

FEATURE

  • 名城大学祭
  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ