トップページ/ニュース 理工学部情報工学科3年の学生らがHack U 2017 NAGOYAで優秀賞

  • (左から)小島さん、北澤さん、池田さん、木村さん (左から)小島さん、北澤さん、池田さん、木村さん
受賞者 理工学部情報工学科3年
(チーム名) 4-Way Macshake
池田武史さん、北澤聖也さん、木村信裕さん、小島匠平さん
受賞名 ヤフー株式会社主催 Hack U 2017 NAGOYA 優秀賞
受賞日
開催地
2017年8月21日
名古屋プライムセントラルタワー(名古屋市)
受賞
テーマ
敬Go

情報工学科ではMS-26「学びのコミュニティ創出支援事業」に採択された「プログラミングコンテストを通じたITエンジニア育成プロジェクト」を実施しています。学生はこのプロジェクトを通じて習得したスキルを試すべく、学外で開催されているさまざまなハッカソンやアイデアソンなどにチャレンジしています。

今回、その一環としてコンテストに臨んだ4人は、2週間という限られた開発期間の中で、面接で話すときにふさわしくない言葉を使うと、リアルタイムで訂正して正確な敬語を教えてくれるWebアプリケーション「敬Go」を開発しました。このアプリケーションは、音声認識技術と自然言語処理技術、さらにチームで開発した敬語変換システムを組み合わせ、ふさわしくない言葉を話すと、使用者に電気刺激を与え、同時に音声とモニターで正しい敬語を伝えるというものです。発表会では、プレゼンテーションと作品展示を行い、全20チームの中から優秀賞に選ばれました。
作品発表会の様子はYouTubeで配信されています。
https://youtu.be/1cfKaH7gLkY(4-Way Macshakeの発表は40:10から)

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1