在学生・教職員/ニュース 都市情報学部の雑賀教授の研究が大幸財団人文・社会科学系学術研究助成に採択

採択者 雑賀 憲彦さん(都市情報学部教授)
採択名 公益財団法人大幸財団 平成29年度人文・社会学系学術研究助成金
受賞日
開催地
2017年9月28日
公益財団法人大幸財団(名古屋市)
研究題目 日本の国際競争力強化のためのサービス業の生産性向上に関する研究 

公益財団法人大幸財団は、愛知県内の大学など学術研究教育機関に所属し、人文・社会科学系の基礎的分野で独創的視点に基づく顕著な業績を挙げつつある研究者、または萌芽を生み出しつつある研究者に対して、その研究を発展させるための研究費を助成しています。
今回は31件の申し込みの中から財団選考委員会の審査を経て、9件が採択されました。本研究では、特に生産性の低い労働集約型サービスの問題分析や高度知的サービス、公共サービスの分析を行うことで、課題解決のための具体策を提起したことが高く評価されました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ