在学生・教職員/受賞 理工学部谷田研究室が愛知建築士会名古屋北支部主催の第9回建築コンクールで優秀賞

(左から)内田さん、江端さん、伊藤さん (左から)内田さん、江端さん、伊藤さん
受賞者 内田慎さん(理工学研究科建築学専攻修士課程2年)
江端真実さん(理工学部建築学科4年)
伊藤理絵さん(理工学部建築学科4年) ほか谷田真准教授研究室メンバー
受賞名 公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部主催 第9回 建築コンクール 優秀賞
受賞日
開催地
2017年11月5日
名古屋都市センター(名古屋市)
受賞
テーマ
巣づくろい
本研究室が愛知県常滑市で実施したインスタレーション「巣づくろい」が、同会が主催するコンクール(テーマ「つくろう建築」)において、優秀賞を受賞しました。
この作品は、鳥が巣をつくる際の営みを下敷きとし、敷地内にあった豊かな屋外空間の木々を集めてくるイメージで、子どもたちのささやかな居場所を、皆の手でつくりあげたものです。人工物で囲まれた環境にあって、子どもたちが自然と誘い込まれていく、大きな鳥の巣のような仕掛けが高く評価されました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ