トップページ/ニュース 女子駅伝部が29日の杜の都駅伝出場を学長らに報告 理事長と学長はえんじのたすきにサイン

出場報告する女子駅伝部 出場報告する女子駅伝部
えんじのたすきにサインする小笠原理事長 えんじのたすきにサインする小笠原理事長

10月29日に仙台市で開かれる第35回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)で12年ぶり2回目の優勝を狙う女子駅伝部が10月24日、天白キャンパス本部棟で、小笠原日出男理事長、吉久光一学長らに出場報告をしました。

米田勝朗監督(法学部応用実務法学科教授)、加鳥裕明部長(理工学部長)、赤坂よもぎ主将(法学部法学科4年)と選手をはじめ10人が臨みました。米田監督は「勝つつもりで練習をしてきた。挑戦者として気を引き締めて最高の走りを見せたい」と抱負を述べました。小笠原理事長は「プレッシャーがあると思うが、元気にのびのびと走ってほしい。期待している」と、吉久学長は「自分たちの実力を信じて頑張ってほしい」と激励しました。これに対して、赤坂主将は「今年のチームテーマでもある『日本一!自分を超える!相手に勝つ!』を胸に、名城大学の強さを見せつけ日本一をつかみ取ります」と宣言しました。
最後に、選手たちがつなぐえんじのたすきに小笠原理事長は「めざせ日本一」、吉久学長は「平常心」とそれぞれサインし、必勝の願いを込めました。

同駅伝は弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をスタート、仙台市役所前市民広場をゴールとする6区38kmのコースで行われ、29日12時10分スタート。レースの模様は日本テレビ系全国ネット(東海地区は中京テレビ)で12時から14時30分まで中継されます。

また、10月27日の東海テレビ報道番組「みんなのニュースOne」の中で、杜の都駅伝に向けた同部の特集、30日に同番組で結果特集が放送されます(報道番組のため番組内容に変更が生じる場合があります)。皆様、応援よろしくお願いします。

【女子駅伝部の選手たち】

選手名学部・学科・学年
赤坂 よもぎ 法学部法学科 4年
青木 和 人間学部人間学科 3年
玉城 かんな 法学部法学科 3年
松浦 佳南 人間学部人間学科 3年
德永 香子 法学部法学科 2年
加世田 梨花 法学部法学科 1年
加藤 綾華 法学部法学科 1年
小森 星七 法学部法学科 1年

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ