トップページ/ニュース 経営学部が講談師の一龍齋春水氏を招き講演会

  • 講演する一龍齋春水氏 講演する一龍齋春水氏
  • 講演の様子 講演の様子

経営学部は10月20日、講談師の一龍齋春水氏を招き、天白キャンパスで講演会を開催しました。この取組は学びのコミュニティ創出支援事業の一環として実施され、学生や一般人ら約160人が参加。一龍齋春水氏は、声優「麻上洋子」として「宇宙戦艦ヤマト」の森雪役や「シティー・ハンター」の野上冴子役で活躍し、現在は声優業の他に講談師として数百年の歴史をもつ話芸講談で幅広く活躍しています。

講演では、声優になったきっかけを振り返り「夢をかなえるには努力が必要ですが、まずは自分を好きになることが重要。毎日、自分ができたことを振り返り、褒めてあげましょう」と、やりたいことを仕事にするためのアドバイスや、やる気のモチベーションを維持する方法等を紹介しました。

講演後、参加者からの「キャラクターになりきるのは難しいと思いますが、普段どのようなことをしていますか」という質問に、一龍齋春水氏は「普段生活する中で嬉しい、悲しい、さまざまな感情を経験すると思いますが、それを自分のポケットにしまうことが重要です」と応えました。

最後に経営学部長の田中武憲教授が「学生の皆さんの中にはまだ目標が見つからないという人も多いと思いますが、今日の講演で学んだことを実践し、自分の夢を見つけて、ぜひかなえてほしい」と話し、講演会を締めくくりました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ